メディア ソリューション

ミッション クリティカルなメディアのワークロードを Google のグローバル インフラストラクチャで処理

お問い合わせ
インフラストラクチャではなく創造に注力
Google Cloud Platform(GCP)により、Google インフラストラクチャの処理能力とグローバルなリーチをクリエイティブのプロが活用できるようになります。これまで大手の放送局やメディア会社のみが利用できたリソースを多くの人が使えるようになり、格差が縮まります。コンテンツの取り込みや制作、グラフィックスのレンダリング、保存とアーカイブ、動画のエンコード、クリップの編集、ライブ配信などが利用でき、クリエイターはインフラストラクチャではなく優れたコンテンツの制作に専念できます。
メディアのアーカイブとディザスタ リカバリ
高解像度の画像や 4K 以上の動画の登場でストレージや帯域の要件は一気に厳しくなりました。Google Cloud Platform は、そのようなニーズに対応します。Google Cloud Storage や、業界を代表するアーカイブ サービスの Cloud Storage Nearline を使用して、メディアを安価に制限なく保存することができます。データは平均応答時間 1 秒未満で取得でき、月額料金は 1 GB あたり 1 セントです。
メディア向けのクラウド ネットワーキング
速度は機能の一部です。現代のメディア主導のインターネットにおいて、レイテンシは重要な課題です。Google は、33 か国 100 か所以上に拠点(PoP)を展開する独自のプライベート ファイバー ネットワークを運用しています。Cloud Interconnect を使って Google に接続する方法についてご覧ください。Cloud Interconnect は、オンプレミスのネットワークを Google にプライベート接続し、レイテンシも低く、高い信頼性とセキュリティを確保できます。
クラウドの経済性と Google レベルのセキュリティ
十分に元を取れていない資本支出を、実際の IT 使用率に応じた支出に変えましょう。Google 独自の料金設定のメリットと考え方を活用することで、コンテンツ制作や創造性の強化といった、差別化につながる活動に人材を回すことができます。メディア セキュリティに関する資料はリソースの項目を参照してください。また、Google Cloud Platform を導入する最大の理由がセキュリティ強化である理由もご覧ください。
メディアの使用例
Google テクノロジーを使用したコンテンツの制作、管理、収益化および配信
すべての使用例
レンダリング
アーティストが使い慣れたツールを使用して、クラウドでの突発的なレンダリングも持続的なレンダリングもシームレスに行うことができます。
詳細
ライブ配信
Google Cloud Platform インフラストラクチャの処理能力を Anvato のライブ配信テクノロジーのパフォーマンスと統合します。
詳細
ライブからの VOD の作成
自動的なビデオ オンデマンド(VOD)の作成と、すべてのアプリケーションや画面へのライブ配信のシンジケーションを行います。
詳細
動画のエンコード
Google Cloud テクノロジーの処理能力とスケーラビリティをオンプレミス処理の長所と組み合わせたハイブリッド クラウド エンコーディング テクノロジーです。
詳細
クラウド編集
ライブやオンデマンドのコンテンツからクリップを簡単に切り取って編集でき、すべての画面やプラットフォームにクリップをシンジケートします。
詳細
シンジケーション
コンテンツを大手のパブリッシャー、プレミアム サイト、ソーシャル サイトに配信します。
詳細
広告挿入
サーバー側でユーザーターゲット広告を動的に挿入し、すべての画面やプラットフォームでのバッファリングを排除します。
詳細
プレーヤー
詳細な設定が可能で、端末や帯域幅の制約にかかわらず高品質の再生と超高速の読み込みを行います。
詳細
iStreamPlanet

「Google と連携する最大のメリットは、幅広いネットワークです。 これにより、Google のネットワークと顧客のライブ動画ストリームへの高品質の接続を簡単に行えます。」

Mark VanAntwerp 氏、iStreamPlanet 社のソフトウェア エンジニアリング担当バイス プレジデント
リファレンス アーキテクチャ
メディア ワークロードの実施に役立つアーキテクチャ図
すべてのリファレンス アーキテクチャ