クラウドネイティブ アプリケーションの開発

Google Cloud でクラウドネイティブ アプリを構築、実行、運用しましょう。サーバーレス、マイクロサービス、コンテナなどの最新のアプローチを活用し、セキュリティや品質を犠牲にすることなく、コーディング、ビルド、デプロイを迅速に行うことができます。

お問い合わせ

利点

ベンダー ロックインの心配をせずに最新のアプリケーションを構築

信頼性とセキュリティを確保しながら速度を改善

品質について妥協することなく速度の向上を促進し、機能の開発を高速化します。セキュリティとコンプライアンスをアプリ開発の一環として組み込むことが可能になります。

インフラストラクチャの管理から解放され、コードの作成に専念

インフラストラクチャの管理が一切不要です。トラフィックに応じてほぼ瞬時に自動的にスケールアップ、スケールダウンします。

オープンソース テクノロジーでリスクを軽減

オープンな標準規格でベンダー ロックインを回避します。拡張可能な継続的インテグレーションとデリバリー パイプラインにより、複数のクラウドにデプロイできます。

主な機能

クラウドネイティブ アプリケーション開発向けのエンドツーエンドな拡張可能ツール

開発と運用の効率化

エンドツーエンドのツールでエンジニアリングの生産性向上のペースを速め、運用を効率化します。サーバーレス ランタイムの Google Kubernetes EngineCloud Run の垣根を越えて、コードの変更を自動的にビルド、テスト、デプロイ、管理します。

クラウドネイティブ アプリケーション開発向けのリファレンス パイプライン
すべてのアーティファクトに有効なセキュリティとコンプライアンス

ソフトウェア デリバリー プロセスに組み込まれているセキュリティによって、コードが commit されるとすぐに脆弱性を特定します。自動化されたリアルタイムのデプロイメント ポリシー チェックを設定して厳格な制御を行い、信頼できるアーティファクトのみデプロイされるようにします。

組み込みのベスト プラクティスを活用した応答性の高いインフラストラクチャ

Google Cloud のサーバーレス ツールを使用することで、トラフィックに応じて自動的にスケールアップ、スケールダウンができるようになり、過剰にプロビジョニングしたリソースに料金を支払うことがなくなります。組み込みの CI / CD 統合とトラフィック分割などのデプロイ プラクティスを使用すると、新しいバージョンのソフトウェアを本番環境にデプロイするリスクが軽減されます。

愛用しているツールと簡単に結合

Google Cloud は、GitLab、Jenkins、Terraform、Datadog、Prometheus といった日常的に使用するツールと簡単に結合できます。このような統合環境を利用すると、自分のペースで Google Cloud に移行できます。  


ご関心をお持ちの場合は、お問い合わせください

クラウドネイティブ アプリケーション開発向けのその他のリソース

パートナー

Google Cloud Partner は、お客様のクラウドネイティブ アプリケーションの開発プロセスをあらゆる段階でサポートします。

すべてのパートナーを見る マーケットプレイスを見る