Error Reporting

Error Reporting は、実行中の Cloud Run サービスで発生したエラーを集計して表示します。Cloud Run は Error Reporting と自動的に統合されます。設定や構成の必要はありません

次のエラーは自動的に表示されます。

  1. Error Reporting でサポートされている言語のスタック トレースを含み、stdoutstderr などのログに送信されるすべての例外。
  2. 「メモリ上限超過」と「利用できるインスタンスがありません」のサービスエラー

リクエストで発生したエラーや例外は必ず解決してください。このようなエラーでアプリケーション プロセスがクラッシュすると、新しいコンテナ インスタンスの起動時にコールド スタートが発生します。

Cloud Run でエラーを表示する

サービスの詳細ページの [指標] タブには、Error Reporting が検出して集計したこのサービスの上位エラーが表示されます。

Error Reporting でエラーを表示する

エラーは Error Reporting で集計された後で表示できます。エラーの表示をご覧ください。

現在のエラーを確認するには、Cloud Console の [Error Reporting] ページに移動します。

Error Reporting に移動

詳細情報

詳細については、Error Reporting のドキュメントをご覧ください。