Cloud Run

フルマネージド環境または Anthos でステートレス コンテナを実行します。

サーバーレス環境をコンテナに実現

Cloud Run は、ステートレス コンテナを自動的にスケールするマネージド型のコンピューティング プラットフォームです。Cloud Run はサーバーレスです。インフラストラクチャ管理が一切不要なため、最も重要な作業であるアプリケーションの構築に専念できます。フルマネージドの Cloud Run のほかに、Cloud Run for Anthos も用意されています。Anthos は、Google Cloud、オンプレミス、マルチクラウド環境の GKE をサポートします。Cloud Run は Knative を基に構築されているため、お客様が作成するアプリケーションもオープン スタンダードを基盤としたものになります。

コンテナを秒単位で本番環境にデプロイ

コンテナを秒単位で本番環境にデプロイ

多くのサーバーレス プラットフォームでは、言語やライブラリのサポートに制約があり、場合によってはコーディング方法が制限されることもあります。Cloud Run では、HTTP で提供されるリクエストまたはイベントをリッスンするステートレス コンテナを簡単にデプロイできるため、お好きな方法でコードを記述できます。コンテナはワークロードの柔軟性とポータビリティをもたらします。Cloud Run を使用すれば、お好みの言語で必要な依存関係とツールを使用してアプリケーションを構築し、それを数秒でデプロイできます。

ネイティブでサーバーレス

ネイティブでサーバーレス

Cloud Run では、サーバーのことをまったく心配せずに、リクエストまたはイベント ドリブンのステートレス ワークロードを実行できます。サーバーのプロビジョニング、構成、管理など、すべてのインフラストラクチャ管理が不要になるため、コードの記述に集中できます。トラフィックに応じてほぼ瞬時にゼロから自動的にスケールするため、スケーリング構成のことを心配する必要はありません。また、Cloud Run は使用したリソースに対してのみ課金されるため(100 ミリ秒単位、1,000 ミリ秒単位以下切り捨て)、過剰にプロビジョニングしたリソースに料金を支払う必要はありません。

共通のエクスペリエンス

環境が違ってもエクスペリエンスは共通

ステートレス コンテナをフルマネージド環境または Anthos に一貫した方法でデプロイできます。この共通のエクスペリエンスは Knative(Kubernetes 上に構築されたオープンな API とランタイム環境)によって実現されています。Cloud Run には、ワークロードを異なる環境やプラットフォーム(GCP 上のフルマネージド、オンプレミス、Google Cloud、Anthos を介したサードパーティ クラウド)に移動できる自由度があります。

特長

任意の言語、ライブラリ、バイナリ

任意のプログラミング言語に加えて、任意の言語や OS のライブラリを使用できます。お客様独自のバイナリを組み込むことも可能です。

コンテナのワークフローと標準を活用

コンテナは、コードとその依存関係をパッケージ化してデプロイする標準的な仕組みとなりました。Cloud Run は、Cloud BuildContainer Registry、Docker などのコンテナ エコシステムと親和性の高いサービスです。

シンプルなデベロッパー エクスペリエンス

シンプルなコマンドラインとユーザー インターフェースにより、作成したサービスを迅速にデプロイして管理できます。

マネージド

インフラストラクチャの管理は不要です。デプロイしたサービスは Cloud Run によって管理されるため、管理について心配する必要はありません。

迅速な自動スケーリング

Cloud Run は、トラフィックに応じてゼロから N まで自動的にスケールします。

冗長性

Cloud Run はリージョン単位で、複数のゾーンにわたり自動的に複製されます。

ロギングとモニタリングの統合

Stackdriver Monitoring、Logging、Error Reporting と最初から統合されており、アプリケーションの健全性を確保できます。

ウェブ トラフィックまたは非同期イベントを処理

Cloud Run サービスを一般に公開してウェブ リクエストを受信できます。また、非同期イベント(Cloud Pub/Sub によって push されたメッセージなど)を介して Cloud Run サービスを内部で呼び出すことも可能です。

Knative が基盤

Cloud Run は、Knative オープンソース プロジェクトを基盤とするため、プラットフォームの間でワークロードを移植できます。

HTTPS URL

各 Cloud Run サービスには安定した HTTPS エンドポイントが最初から付属しています。TLS の終端はこのエンドポイントで自動的に処理されます。

カスタム ドメイン

サービスを独自のドメインにマッピングできます。

適切なプラットフォームを選択

Cloud Run には、フルマネージド環境と Anthos のどちらでサービスを実行するかを選択できる柔軟性があります。すでに Anthos をご使用の場合は、Anthos GKE クラスタに Cloud Run を簡単に導入できます。さらに、Cloud Run から Cloud Run for Anthos(またはその逆)に切り替えるのも簡単で、切り替えに際してアプリケーション コードを変更する必要はありません。

Cloud Run(フルマネージド)

Cloud Run フルマネージド プラットフォームでは、基盤となるインフラストラクチャについて一切心配することなくステートレス コンテナをデプロイできます。ワークロードのスケールアップとスケールダウンはアプリへのトラフィックに応じて自動的に行われます。料金はアプリが実行されているときにのみ、100 ミリ秒単位で発生します。

Cloud Run for Anthos

Cloud Run for Anthos は Kubernetes の複雑なコンセプトを抽象化するため、デベロッパーは Kubernetes とサーバーレスの両方のメリットを簡単に活用できます。カスタム マシンタイプを選択でき、追加のネットワーキングのサポートと Cloud Accelerator のオプションも用意されています。ワークロードはオンプレミスまたは Google Cloud 上で実行できます。

Cloud Run(フルマネージド)

Cloud Run for Anthos

料金 従量課金(以下を参照) Anthos の一部として含まれる
マシンタイプ インスタンスごとに 1 個の vCPU(メモリ変更機能付き) Anthos 上の標準またはカスタム マシンタイプ(GPU を含む)
自動スケーリング 最大 1,000 コンテナ インスタンス。GCP サポートにより、上限を増やすことが可能 Anthos GKE クラスタの能力によって制限される
ID とポリシー 各サービスを呼び出せる ID を管理(または、未認証の呼び出しを許可) サービスをインターネット上で公開するか、クラスタまたは VPC ネットワークでのみ使用可能にする
ネットワーキング VPC / Compute Engine ネットワークへのアクセスがない。サービスが Istio サービス メッシュに含まれていない VPC / Compute Engine ネットワークにアクセス可能。サービスが Istio サービス メッシュに含まれている
URL 自動サービス URL と SSL 証明書 手動の SSL 証明書を含むカスタム ドメインのみ
コンテナの分離 gVisor サンドボックスに基づく厳格なコンテナ分離 Kubernetes のデフォルトのコンテナ分離
実行環境 Google インフラストラクチャ上でフルマネージド Anthos on Google Cloud
VMware 上にデプロイされた Anthos(オンプレミス)

料金

料金の詳細については、ドキュメント ページをご覧ください。Google Cloud 料金計算ツールを使用して費用を見積もることができます。

Cloud Run(フルマネージド)の料金

Cloud Run では、使用したリソースに対してのみ課金されます(100 ミリ秒単位、1,000 ミリ秒単位以下切り捨て)。

合計金額=
コンピューティング+
$0.00002400 単位:
vCPU 秒
メモリ+
$0.00000250 単位:
GB 秒
リクエスト+
$0.40/100 万回
リクエスト
無料枠:
180,000
vCPU 秒/
360,000
GB/
200 万回
リクエスト数/
1 GB
北米内、下り

Cloud Run for Anthos の料金

Cloud Run for Anthos の料金は Anthos の料金に含まれています。

リソース

Cloud Run と Cloud Run for Anthos に役立つリソースをご覧ください。

Google Cloud

使ってみる

無料で体験

GCP を初めてご利用の場合、あらゆる GCP プロダクトを $300 相当の無料クレジットでお試しいただけます。

さらにサポートが必要な場合

Google のエキスパートが、適切なソリューションの構築やお客様のニーズに合ったパートナーの選定をお手伝いいたします。

フィードバックを送信...