Cloud Natural Language API

Google の機械学習を使って、非構造化テキストから分析情報を得る

無料トライアル コンソールを開く

強力なテキスト分析

Google Cloud Natural Language API は、使いやすい REST API を介して強力な機械学習モデルを提供することで、テキストの構造と意味を解析できるようにします。この API を使用すれば、ドキュメント、ニュース記事、ブログ記事に含まれる人、場所、イベントなどに関する情報を抽出できるようになります。ソーシャル メディア上のコメントから商品に対するセンチメント(感情)を把握したり、コールセンターやメッセージ アプリに寄せられた消費者の意見から顧客満足度を分析したりすることができます。リクエストでアップロードしたテキストを分析することも、Google Cloud Storage のドキュメント ストレージ上のデータを分析することもできます。

強力なテキスト分析

顧客から得られる分析情報

エンティティ検出と感情分析により、メール、チャット、ソーシャル メディアでの顧客との会話の中から商品に対する評価やユーザー エクスペリエンスについて実用的な情報を抽出します。

顧客から得られる分析情報

マルチメディアと多言語のサポート

API と Google Cloud Speech API を組み合わせて、音声会話から情報を抽出します。Vision API OCR を一緒に使用すると、スキャンした文書を解析できます。Translation API を使ってテキストを翻訳することで、別の言語からもエンティティを抽出し、感情を把握できるようになります。

マルチメディア

コンテンツの分類と関係グラフ

最新の構文解析を使用して、不適切なコンテンツをフィルタリングしたり、ドキュメントをトピックごとに分類したり、ニュースやウィキペディアの記事から抽出したエンティティの関係グラフを作成できます。

コンテンツの分類

Google のディープ ラーニング モデル

この API で利用できる機械学習技術は、ユーザーの問い合わせに対して適切な検索結果を返す Google 検索や、Google アシスタントを支える言語理解システムでも使用されています。

ディープ ラーニング

Cloud Natural Language API の特長

構文解析
トークンと文の抽出、品詞(PoS)の特定、各文の係り受け解析ツリーの作成が可能です。
エンティティ分析
エンティティ(人、組織、場所、イベント、商品、メディアなど)を識別して、ラベルを付けます。
感情分析
テキストのブロック内で示されている全体的な感情を読み取ることができます。
エンティティ感情分析
テキストのブロック内にある個々のエンティティの感情を把握できます。
多言語対応
さまざまな言語のテキストを簡単に分析できます。英語、スペイン語、日本語、中国語(簡体字および繁体字)、フランス語、ドイツ語、イタリア語、韓国語、ポルトガル語に対応しています。
(対応する言語は機能によって異なります。詳細はこちらをご覧ください)
統合された REST API
REST API でアクセスできます。テキストは、リクエストでアップロードすることも、Google Cloud Storage に取り込むことも可能です。
ocado

「NL API の自然言語分析によって、より迅速にサービスを提供できることがわかりました。我々が当初開発したカスタム モデルの代わりとなりうる技術です。」

— Dan Nelson 氏 Ocado Technology 社データ担当責任者

Natural Language API の料金

価格設定の詳細については、料金ガイドをご覧ください。

  1,000 ユニットごとの料金(月あたり)
機能 0~5,000 ユニット / 月 5,000 超~100 万ユニット / 月 100 万超~500 万ユニット / 月 500 万超~2,000 万ユニット / 月
エンティティ分析 無料 $1.00 $0.50 $0.25
感情分析 無料 $1.00 $0.50 $0.25
構文解析 無料 $0.50 $0.25 $0.125
エンティティ感情分析(ベータ版) 無料 $2.00 $1.00 $0.50

上限: 1 つのプロジェクトで 2,000 万ユニット / 月以上の利用については、用途をお知らせください。カスタム ソリューションの構築をおすすめする場合があります。プロジェクトに対する Cloud Natural language API 割り当てリクエストをお送りください。