Memcached インスタンスの作成と管理

このページでは、Google Cloud Console と gcloud コマンドライン ツールを使用して Memorystore for Memcached インスタンスを作成、管理する方法について説明します。

インスタンス作成のガイダンスについては、Memcached インスタンスのプロビジョニングに関するおすすめの方法をご覧ください。

Memcached インスタンスの作成と管理に必要な権限のリストについては、アクセス制御と権限をご覧ください。

Memcached インスタンスの作成

Memcached インスタンスを作成するには:

コンソール

  1. Cloud Console の [Memorystore for Memcached] ページに移動します。
    Memorystore for Memcached

  2. [インスタンスを作成] ボタンをクリックします。

  3. [Memcached インスタンスの作成] ページで、新しいインスタンスの構成を選択します。

    • 小文字、数字、ハイフンのみを使用してインスタンス ID を入力します。文字から始まる。
      • 例:my-memcached-instance-1
    • 必要に応じて、インスタンスの表示名を入力します。
    • [リージョン] プルダウンからリージョンを選択します。
    • [ゾーン] プルダウンから [Automatically distribute] または優先ゾーンを選択します。
    • 必要なノードの数を選択します。
    • 必要なノードあたりのメモリを選択します。
    • 必要なノードあたりのコア数を選択します。
    • 必要な承認済みネットワークを選択します。

  4. [作成] をクリック

gcloud

  1. Memcached インスタンスを作成するデフォルトのプロジェクトを設定します。次のコマンドを入力します。highlighted-variables は適切な値に置き換えてください。

    gcloud config set core/project project-id
    
  2. Memcached インスタンスの作成

    gcloud beta memcache instances create myinstance --node-count=number-of-nodes --node-cpu=number-of-cpus --node-memory=memory-per-node --region=region --zones=zone(s)
    

    ここで

    • number-of-nodes は、必要なノード数です。
    • number-of-cpus は、必要な vCPU 数です。
      • 指定できる値: 1 または 2-32(値のみ)。
      • 各 vCPU は 0.9 GB のノードメモリを必要とし、最大 8 GB のノードメモリをサポートします。
    • memory-per-node は、各ノードに必要なメモリです。

      • 最小: 1 GB または(0.9 GB * ノードあたりの vCPU 数)のいずれか大きい方。
      • 最大: 256 GB。
    • region は、ノードを作成するリージョンです。

    • zone(s) は、ノードを作成するゾーンです。

      • --zones フラグを除外すると、ノードがゾーン間で自動的に分散されます。

    例:

    gcloud beta memcache instances create myinstance --node-count=3 --node-cpu=2 --node-memory=2GB --region=us-central1 --zones=us-central1-a,us-central1-b,us-central1-c
    

インスタンス情報の表示

インスタンスの情報を表示するには:

コンソール

  1. Cloud Console の [Memorystore for Memcached] ページに移動します。
    Memorystore for Memcached

  2. [インスタンス ID] をクリックして情報を表示します。

gcloud

  1. リージョン内のすべての Memcached インスタンスのリストを表示するには、次のコマンドを入力します。

    gcloud beta memcache instances list --region=region-id
    
  2. インスタンスの詳細を表示するには、次のコマンドを入力します。

    gcloud beta memcache instances describe instance_id --region=region_id
    

インスタンスの編集

インスタンスを編集するには:

Console

  1. Cloud Console の [Memorystore for Memcached] ページに移動します。
    Memorystore for Memcached

  2. 編集するインスタンスの [インスタンス ID] をクリックします。

  3. [編集] ボタンをクリックします。

    1. [Memcached インスタンスの編集] ページでは、インスタンスの次の情報を変更できます。

  4. [保存] ボタンをクリックします。

更新の処理中は、Memorystore for Memcached ホームページのインスタンスの横に渦巻きの記号が表示されます。更新が完了すると、緑のチェックマークに変化します。

gcloud

インスタンスの作成後は、次のプロパティを更新できます。

たとえば、次のコマンドを入力して、インスタンスの表示名とラベルを更新します。variables は適切な値に置き換えてください。

gcloud beta memcache instances update instance-id --region=region-id --display-name=name --labels=key=value

インスタンスの削除

インスタンスを削除するには:

コンソール

  1. Cloud Console の [Memorystore for Memcached] ページに移動します。
    Memorystore for Memcached

  2. [インスタンス ID] をクリックします。

  3. [削除] ボタンをクリックします。

  4. インスタンス ID を入力して [削除] ボタンをクリックし、インスタンスの削除を確定します。

gcloud

  1. インスタンスを削除するには、次のコマンドを入力します。

    gcloud beta memcache instances delete instance-id --region=region-id
    

次のステップ