Memcached インスタンスのスケーリング

このページでは、インスタンスのスケーリング方法と、Memorystore for Memcached のスケーリングの仕組みについて説明します。

クラスタ内のノードの数は、最小 1 ノードから最大 20 ノードまでスケーリングできます。ノードのメモリ容量や vCPU 数をスケーリングすることはできません。

スケールアウト

自動検出を使用していない場合にクラスタをスケールアウトするには、新しいノード IP アドレスを手動でアプリケーションに追加して、アプリケーションがそれらのノードにアクセスできるようにする必要があります。また、Memorystore for Memcached では、ノード内のデータの再調整は行われません。実行するデータの再調整を行う必要があります。

スケールイン

インスタンスをスケールインすると、クラスタから削除されるノードに格納されているデータは失われます。

スケールイン オペレーションでは、Memorystore はノードリストの末尾からノードを削除します。たとえば、12 ノードから 8 ノードにスケーリングする場合、ノード 9〜12 がインスタンスから削除されます。

Cloud Console の Memcached インスタンスの [ノードリスト] タブでノードリストを表示できます。

また、次のコマンドを実行して、ノードリストを表示することもできます。variables は、適切な値に置き換えてください。

gcloud memcache instances describe instance-id --region=us-region

スケールイン時のノードの管理

アプリケーションのノード管理方法は、クラスタのスケールイン時に行う必要があるアクションに影響します。

アプリケーションで Memcached ノードの追加と削除を手動で管理する場合、クラスタをスケールインする前に、コードを調整して削除するノードへの参照を削除する必要があります。

Auto Discovery を使用すると、ノードの追加と削除は自動的に行われます。

クラスタのノード数をスケーリングする

コンソール

  1. Google Cloud Console の [Memorystore for Memcached] ページに移動します。


    Memorystore for Memcached

  2. サイズを変更するインスタンスのインスタンス ID をクリックします。

  3. [編集] をクリックします。

  4. [ノード] フィールドに、必要なノード数を入力します。

  5. [保存] をクリックします。

gcloud

次のコマンドを入力します。variables は、適切な値に置き換えてください。

gcloud memcache instances update instance-id --region=region --node-count=desired-number-of-nodes

例:

gcloud memcache instances update myinstance --region=us-central1 --node-count=6

次のステップ