アプリのメンテナンス

このページでは、Google Cloud Marketplace でソリューションを公開した後のソリューションの保守および更新についてのガイドラインを説明します。

アプリケーションの更新の管理

ソリューションを更新するプロセスは、初期アプリ パッケージを作成するプロセスに似ています。最初に更新用の新しいコンテナ イメージセットを生成し、次に生成されたイメージセットを Container Registry のステージング リポジトリに push します。 新しいバージョンを追加するのか既存のバージョンを更新するのかに応じて、以下の手順に従ってアプリを更新します。

新しいバージョンを追加する

Container Registry のステージング リポジトリで、アプリのイメージに新しいマイナー バージョンのタグを付けます。次に、手順に従って、パートナー ポータル上でアプリを送信します。

既存のバージョンを更新する

Container Registry のステージング リポジトリで、イメージに現在のマイナー バージョンのタグを付与します。次に、以下の手順に従って、パートナー ポータル上でアプリを更新します。

パートナー ポータルの直接リンクは次のとおりです。

https://console.cloud.google.com/partner/solutions?project=YOUR_PUBLIC_PROJECT_ID
  1. 更新するアプリのソリューション ID をクリックします。

  2. [Versions] を編集します。

  3. Container Registry で更新したタグに対応する、対象のバージョンをクリックします。

  4. [Update images] をクリックします。このボタンが無効になっている場合は、イメージの変更は検出できていません。Container Registry 上で更新したのがこのタグのイメージであることを確認してください。

  5. 変更されている場合は、[Public Git repo] と [Deploy documentation URL] を更新します。

  6. [保存] をクリックして、バージョンの更新を終了します。さらに別のバージョンを更新する場合は、これらのステップを繰り返します。

  7. バージョンの更新やその他のメタデータの更新が完了したら、[Submit for review] をクリックします。

初回の送信と同様に、Google Cloud Marketplace チームにより自動テストが実行されレビューが実施されます。

新しいバージョンが公開された後は、そのバージョンが新しい顧客にとってのデフォルトとなります。 現在のお客様には、新しいイメージは、既存のタグに push された状態で表示されます。 Google Cloud Marketplace プロダクト ページからのデプロイは常にイメージ ダイジェストに固定され、自動的に更新されません。コマンドラインからアプリをデプロイする顧客のためにも、ダイジェストにイメージを固定することをおすすめします。

ユーザーが自分のアプリ イメージを更新できるように、更新の手順をユーザーガイドに追加することをおすすめします。

料金の変更

ソリューションの価格の変更については、Google にお問い合わせください。価格変更は、すぐには有効にならず、特定の期間の後に有効になるので注意してください。詳細については、契約をご覧ください。

アプリのサポート終了

ソフトウェアを開発する際に、特定のバージョンを Google Cloud Marketplace で使用できなくする場合や、Google Cloud Marketplace からアプリを完全に削除する場合があります。そのような場合は、アプリのサポート終了をリクエストする必要があります。

アプリ バージョンのサポート終了

コンテナのバージョンには、少なくとも 190 日のサポート終了期間が必要です。これにより、顧客はサポート終了を計画し、ソフトウェアの新しいバージョンにアップグレードする時間を確保できます。

バージョンをサポート終了にするには、バージョンを削除するようにスケジュールする必要があります。これにより、Google Cloud Marketplace チームにサポート終了を承認するリクエストが送信されます。バージョンの削除がスケジュールされている間、ユーザーにはバージョンがサポート終了しているという警告が表示されますが、Container Registry リポジトリからコンテナ イメージを pull できます。

削除日以降、そのバージョンは Google Cloud Marketplace から完全に削除されます。

すべてのソリューションのサポートを終了して、すべてのバージョンのサポートを終了しない限り、デフォルト バージョンのサポートを終了することはできません。

サポート終了をスケジュールするには:

  1. パートナー ポータルを開くパートナー ポータルの直接リンクは次のとおりです。

    https://console.cloud.google.com/partner/solutions?project=YOUR_PROJECT_ID
    
  2. 編集するソリューションをクリックし、[バージョン] セクションを編集します

  3. 編集するバージョンの Container Registry タグをクリックします。

  4. [バージョンの編集] パネルで、[サポート終了と削除スケジュール] を選択します。

  5. バージョンを削除する日付を選択します。

    日付は、リクエストが承認された日から 190 以降である必要があります。確認または承認に問題がある場合、またはドラフトをすぐに送信できない場合は、日付を調整する必要がある場合があります。

  6. [Save] をクリックします。

  7. サポート終了するその他のバージョンについて、これらの手順を繰り返します。

  8. [Submit] をクリックして、審査を受けるためにソリューションを送信します。

アプリのサポート終了

ソリューションを Google Cloud Marketplace から削除する場合は、以下の手順でアプリのサポート終了をリクエストします。リクエストは、審査のために Google Cloud Marketplace チームに送信されます。リクエストが承認されると、サービスは Google Cloud Marketplace から削除されます。

アプリの既存のデプロイは、一定期間サポートされる必要があることに注意してください。詳細については、契約をご覧ください。

  1. パートナー ポータルを開くパートナー ポータルの直接リンクは次のとおりです。

    https://console.cloud.google.com/partner/solutions?project=YOUR_PUBLIC_PROJECT_ID
    
  2. サポート終了するアプリのソリューション ID をクリックします。

  3. [サポート終了] をクリックして、アプリをサポート終了することを確認します。