GCP 環境の設定

このページでは、ソリューションを Google Cloud Marketplace API と統合できるように、Google Cloud 環境を設定する手順について説明します。

これらの手順を完了したら、Cloud Commerce Partner Procurement API へのアクセスを有効にするように、パートナー エンジニアに依頼する必要があります。

プロジェクトを作成

主に Google Cloud Marketplace ソリューション用の新しいプロジェクトを作成することをおすすめします。

現在の Google Cloud Marketplace ソリューションのプロジェクトがすでにある場合は、それらのプロジェクトを再利用して、サービス アカウントの作成に進むことができます。

プロジェクトを作成する手順については、プロジェクトの作成と管理をご覧ください。

プロジェクトを作成したら、プロジェクト閲覧者のロールを marketplace-ops@cloud.google.com に付与します。プロジェクトにアクセス権を付与する手順については、リソースへのアクセス権の付与、変更、取り消しをご覧ください。

ソリューションの作成中に、API の問題のトラブルシューティングなど、プロジェクトのデバッグに支援が必要な場合は、プロジェクト編集者のロールを marketplace-support@cloud.google.com に付与してください。

サービス アカウントを作成

ソリューションを Google Cloud と統合するには、ソリューションに使用しているプロジェクトでサービス アカウントを作成する必要があります。アプリケーションはこのサービス アカウントを使用して Partner API とやり取りし、ユーザーの購入に関する情報を取得します。

このサービス アカウントに Pub/Sub 編集者のロールを付与する必要があります。サービス アカウントを作成する手順については、サービス アカウントの作成と管理をご覧ください。

ソリューションの作成の開始

パートナー ポータルでソリューションの情報を追加する必要があります。これには、マーケティング情報、料金プランなどが含まれます。

パートナー ポータルにアクセスできるようになると、パートナー エンジニアからお知らせが届きます。 アクセスしたら、Google Cloud Marketplace ページを開き、左側のメニューから [パートナー ポータル] をクリックします。

パートナー ポータルの直接リンクは次のとおりです。

https://console.cloud.google.com/partner/solutions?project=YOUR_PUBLIC_PROJECT_ID

ソリューションを作成するには:

  1. ページの上部にある [ソリューションを追加] をクリックします。

  2. ソリューションに名前を付け、ソリューション ID を確認します。

  3. [Solution Type] で [マネージド サービス] を選択します。

  4. [Pricing Type] で [Billed by Google] を選択します。

  5. [作成] をクリックします。ソリューションの作成には数秒かかる場合があります。

  6. ソリューションのリストで、作成したソリューション ID をクリックします。

  7. ソリューションに関するマーケティング情報を追加するには、[Solution Details] セクションと [Documentation & Support] セクションに入力します。 [Solution Details] に入力する際、カテゴリ ID を追加できます。カテゴリ ID を使用すると、Google Cloud Marketplace の検索時、選択したカテゴリまたはフィルタでソリューションを見つけることができます。ソリューションのカテゴリ ID は 2 つまで選択できます。

セクションへの入力が完了したら、パートナー エンジニアに連絡してください。ソリューションは限定的に公開され、アプリケーションと Google Cloud Marketplace の統合を開始できます。

ソリューションの情報の送信

前の手順を完了したら、ソリューション情報フォームを使用して、情報を Google Cloud Marketplace パートナー チームに送信します。

次の情報が必要です。

  • ソリューションの名前と ID
  • 作成したサービス アカウント
  • (サブスクリプションベースのプランの場合)提供するサービスレベル
  • 作成したサブドメイン

情報を送信したら、パートナー エンジニアが Cloud Commerce Partner Procurement API と Service Control API を有効にします。これらを使用して、ソリューションを Google Cloud Marketplace に統合します。