Software as a Service(SaaS)ソリューションの提供

Google Cloud Marketplace の Software as a Service(SaaS)ソリューションは、Google Cloud 上で実行されるソフトウェア ソリューションで、Google によって課金されます。このセクションでは、SaaS ソリューションを Google Cloud Marketplace と統合するために行う必要がある手順の概要について説明します。

始める前に

チェックリスト

  1. SaaS ソリューションを設定します。これにより、ソリューションを配布して Google Cloud Marketplace に表示できます。

  2. 利用可能な料金オプションを確認し、料金モデルを選択します。 次のステップに進む前に、料金モデルを決定し、決定した料金モデルを送信して処理を進めることをおすすめします。料金モデルの処理には最大 2 週間かかります。料金モデルが処理されている間も、ソリューションの統合と送信を続けることができます。

  3. ソリューションを Google Cloud Marketplace と統合します。 統合では、ソフトウェアのフロントエンドとバックエンドを変更してユーザーのアカウントを作成し、そのアカウントを Google アカウントにリンクし、ユーザーが Google の認証情報を使用してアプリにログインする方法を提供します。

  4. Google Cloud Marketplace へのソリューションの公開ソリューションを公開するには、審査を受けるためにソリューションのさまざまな部分を送信します。パートナー エンジニアリング チームが送信内容を審査し、問題がある場合は承認前に問題の解決をサポートします。すべての送信内容が承認されると、数分内にソリューションを公開、開始できます。