SaaS プロダクトを公開する

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

このページでは、アプリの Cloud Marketplace との統合が完了した後に必要な手順について説明します。

入力した情報の確認

審査を受けるためにSaaSプロダクトを送信する前に、Producer Portal でプロダクトの情報を確認します。

Producer Portal の直接リンクは次のとおりです。

https://console.cloud.google.com/producer-portal?project=YOUR_PUBLIC_PROJECT_ID

プロダクトの起動後、パートナー エンジニアは、Google Cloud の Issue Tracker と同様に、プロダクトの公開 Issue Tracker を作成して、ユーザーからのバグや機能リクエストを追跡します。

審査を受けるためにプロダクトを送信する

審査のためにプロダクトを送信するには、Producer Portal を使用します。

Producer Portal の直接リンクは次のとおりです。

https://console.cloud.google.com/producer-portal?project=YOUR_PUBLIC_PROJECT_ID

次の審査は、任意の順序で Cloud Marketplace チームに送信できます。

  • プロダクトの詳細

  • 料金

料金の審査が承認された後、次の審査を送信する必要があります。

  • 技術統合

審査を受けるためにプロダクトを送信した後に、プロダクトに変更を加える

プロダクトに誤りを見つけた場合、または Google の担当者からプロダクトの変更をリクエストされた場合:

  1. 変更を加えるページに移動します。

  2. [確認] をクリックして、プロダクトに対応するレビューを再送信する場合は必ず再送信します。

  3. プロダクトに必要な変更を加えます。

  4. 影響を受けた審査を承認のために再送信します。

プロダクトを公開する

Cloud Marketplace にプロダクトを公開するには、次のことを行う必要があります。

  • [プロダクトの詳細]、[料金]、[技術統合] のレビューを完了します。

  • Google Cloud Build パートナーとして承認されている必要があります。

上記の要件を満たしていることを確認したら、次の操作を行います。

  1. Producer Portal でプロダクトの [概要] ページに移動します。

  2. [公開] をクリックします。

プロダクトの Issue Tracker を表示する

プロダクトの起動後、パートナー エンジニアは、Google Cloud の Issue Tracker と同様に、プロダクトの公開 Issue Tracker を作成して、ユーザーからのバグや機能リクエストを追跡します。