公開バグトラッカーを用いた問題の報告と機能のリクエスト

Google Cloud は、一連の公開バグトラッカーで既知の問題と機能のリクエストを追跡します。「星」(問題に興味を示した人)の数を使用してプラットフォームでの作業の優先順位付けを行っているため、新しいエントリを作成する前に、既存の問題を検索するようにしてください。

公開バグトラッカーを表示するには、プロダクト別の問題報告や機能リクエストの検索と作成をご覧ください。

Google Cloud Console の問題を報告するには、 をクリックして [フィードバックを送信] をクリックします。

問題のレポート

Google では、ユーザーから送信された新しい問題のレポートをすべて検証しています。問題の明確化またはフォローアップのために、Google のスタッフが問い合わせを行う場合もあります。問題を再現できるようになった後、その問題を適切なチームに転送したことをユーザーに通知します。

状況によっては、問題が確認されている間も定期的な更新を提供できる可能性がありますが、通常は問題の正確な原因や修正時期についての詳細はあまり多く提供できません。

本番環境で問題が修正されたら、その旨を提示し、問題をクローズします。

機能のリクエスト

Google Cloud の新機能をリクエストできます。また、新しい機能に投票することもできます。問題のレポートとは異なり、Google では新機能のリクエストをすぐに優先順位付けすることはありません。代わりに、機能にいくつかの星が付けられ、できれば複数のユーザーから機能の有用性についてコメントが寄せられるまで待ちます。そのため、機能のリクエストに関しては、重複したリクエストを作成するのではなく、既存のリクエスト(存在する場合)に投票することが特に重要です。

プロダクト別の問題報告や機能リクエストの検索と作成

次の公開バグトラッカーを使用して、Google Cloud プロダクトの既存の問題や機能リクエストを検索できます。

自身のものと一致する問題や機能リクエストを見つけた場合は、星を付けてください。

一致する問題や機能リクエストが表示されない場合は、次の方法で作成できます。

  1. 公開バグトラッカーの次の表で、プロダクトを見つけます。
  2. リンクをクリックして新しい問題を作成します。
  3. フォームの [テンプレート] プルダウン メニューで [不具合レポート] を選択して問題を報告するか、[機能リクエスト] を選択して機能をリクエストします。
  4. [説明] テキスト ボックスで、表示されるプロンプトを使用してフォームの残りの部分に入力します。
  5. [作成] をクリックします。

これで、作成した問題または機能リクエストが、プロダクトの公開バグトラッカー リストに表示されるようになります。リクエストされた機能や問題の実装について詳しくは、問題をオープンした後の対応をご覧ください。

AI と機械学習  
オープンな問題を見る(AutoML Tables) 新しい問題を作成する(AutoML Tables)
オープンな問題を見る(AI Platform) 新しい問題を作成する(AI Platform)
オープンな問題を見る(Talent Solution) 新しい問題を作成する(Talent Solution)
オープンな問題を見る(Cloud Natural Language API) 新しい問題を作成する(Cloud Natural Language API)
オープンな問題を見る(Cloud Speech-to-Text) 新しい問題を作成する(Speech-to-Text)
オープンな問題を見る(Cloud Text-to-Speech) 新しい問題を作成する(Text-to-Speech)
オープンな問題を見る(Cloud Translation) 新しい問題を作成する(Cloud Translation)
オープンな問題を見る(Cloud Vision) 新しい問題を作成する(Cloud Vision)
オープンな問題を見る(Video Intelligence API) 新しい問題を作成する(Video Intelligence API)
オープンな問題を見る(Dialogflow ES) 新しい問題を作成する(Dialogflow ES)
オープンな問題を見る(Dialogflow CX) 新しい問題を作成する(Dialogflow CX)
オープンな問題を見る(Vertex AI Workbench)(ユーザーが管理するノートブック) 新しい問題を作成する(Vertex AI Workbench)(ユーザーが管理するノートブック)
オープンな問題を見る(Recommendations AI) 新しい問題を作成する(Recommendations AI)
オープンな問題を見る(Vertex Explainable AI) 新しい問題を作成する(Vertex Explainable AI)
オープンな問題を見る(Vertex AI Feature Store) 新しい問題を作成する(Vertex AI Feature Store)
オープンな問題を見る(Vertex AI Edge Manager) 新しい問題を作成する(Vertex AI Edge Manager)
オープンな問題を見る(Vertex ML Metadata) 新しい問題を作成する(Vertex ML Metadata)
オープンな問題を見る(Vertex AI Model Monitoring) 新しい問題を作成する(Vertex AI Model Monitoring)
オープンな問題を見る(Vertex AI Neural Architecture Search) 新しい問題を作成する(Vertex AI Neural Architecture Search)
オープンな問題を見る(Vertex AI Pipelines) 新しい問題を作成する(Vertex AI Pipelines)
オープンな問題を見る(Vertex AI SDK) 新しい問題を作成する(Vertex AI SDK)
オープンな問題を見る(Vertex AI TensorBoard) 新しい問題を作成する(Vertex AI TensorBoard)
オープンな問題を見る(Vertex AI Vizier) 新しい問題を作成する(Vertex AI Vizier)
オープンな問題を見る(Vertex AI Workbench) 新しい問題を作成する(Vertex AI Workbench)
オープンな問題を見る(Vertex AI AutoML Natural Language) 新しい問題を作成する(Vertex AI AutoML Natural Language)
オープンな問題を見る(Vertex AI AutoML Video Intelligence) 新しい問題を作成する(Vertex AI AutoML Video Intelligence)
オープンな問題を見る(Vertex AI AutoML Vision) 新しい問題を作成する(Vertex AI AutoML Vision)
オープンな問題を見る(Vertex AI AutoML Tables) 新しい問題を作成する(Vertex AI AutoML Tables)
オープンな問題を見る(Agent Assist) 新しい問題を作成する(Agent Assist)
オープンな問題を見る(Document AI) 新しい問題を作成する(Document AI)
オープンな問題を見る(Vertex AI Training) 新しい問題を作成する(Vertex AI Training)
オープンな問題を見る(Vertex AI Prediction) 新しい問題を作成する(Vertex AI Prediction)
オープンな問題を見る(Vertex AI Data Labeling) 新しい問題を作成する(Vertex AI Data Labeling)
オープンな問題を見る(Cloud TPU) 新しい問題を作成する(Cloud TPU)
オープンな問題を見る(Cloud GPU) 新しい問題を作成する(Cloud GPU)
オープンな問題を見る(Deep Learning VM Image) 新しい問題を作成する(Deep Learning VM Image)
オープンな問題を見る(Deep Learning Containers) 新しい問題を作成する(Deep Learning Containers)
オープンな問題を見る(TensorFlow Enterprise) 新しい問題を作成する(TensorFlow Enterprise)
オープンな問題を見る(Transcoder API) 新しい問題を作成する(Transcoder API)
オープンな問題を見る(Contact Center AI Insights) 新しい問題を作成する(Contact Center AI Insights)
オープンな問題を見る(Cloud Healthcare API) 新しい問題を作成する(Cloud Healthcare API)
オープンな問題を見る(Healthcare Natural Language API) 新しい問題を作成する(Healthcare Natural Language API)
データ分析  
オープンな問題を見る(BigQuery) 新しい問題を作成する(BigQuery)
オープンな問題を見る(BigQuery Covid19 一般公開データセット) 新しい問題を作成する(BigQuery Covid19 一般公開データセット)
オープンな問題を見る(Cloud Composer)
Cloud Composer の既知の問題を表示する
新しい問題を作成する(Cloud Composer)
オープンな問題を見る(Data Catalog) 新しい問題を作成する(Data Catalog)
オープンな問題を見る(Cloud Data Fusion) 新しい問題を作成する(Cloud Data Fusion)
オープンな問題を見る(Dataflow) 新しい問題を作成する(Dataflow)
オープンな問題を見る(Dataproc) 新しい問題を作成する(Dataproc)
オープンな問題を見る(Dataproc サーバーレス) 新しい問題を作成する(Dataproc Serverless)
オープンな問題を見る(Pub/Sub) 新しい問題を作成する(Pub/Sub)
オープンな問題を見る(Pub/Sub Lite) 新しい問題を作成する(Pub/Sub Lite)
オープンな問題を見る(IoT Core) 新しい問題を作成する(IoT Core)
オープンな問題を見る(Dataprep) 新しい問題を作成する(Dataprep)
オープンな問題を見る(Dataplex) 新しい問題を作成する(Dataplex)
オープンな問題を見る(Dataproc Metastore) 新しい問題を作成する(Dataproc Metastore)
データベース  
オープンな問題を見る(Cloud Bigtable) 新しい問題を作成する(Cloud Bigtable)
オープンな問題を見る(Datastore) 新しい問題を作成する(Datastore)
オープンな問題を見る(Database Migration Service) 新しい問題を作成する(Database Migration Service)
オープンな問題を見る(Memorystore) 新しい問題を作成する(Memorystore)
オープンな問題を見る(Cloud Spanner) 新しい問題を作成する(Cloud Spanner)
オープンな問題を見る(Cloud SQL) 新しい問題を作成する(Cloud SQL)
オープンな問題を見る(Firestore) 新しい問題を作成する(Firestore)
オープンな問題を見る(Datastream) 新しい問題を作成する(Datastream)
デベロッパー ツール  
オープンな問題を見る(Google Cloud CLI) 新しい問題を作成する(Google Cloud CLI)
オープンな問題を見る(Cloud Build) 新しい問題を作成する(Cloud Build)
オープンな問題を見る(Tekton パイプライン)
オープンな問題を見る(Tekton トリガー)
新しい問題を作成する(Tekton)
オープンな問題を見る(Cloud Scheduler) 新しい問題を作成する(Cloud Scheduler)
オープンな問題を見る(Cloud Tasks) 新しい問題を作成する(Cloud Tasks)
オープンな問題を見る(Cloud Source Repositories) 新しい問題を作成する(Cloud Source Repositories)
オープンな問題を見る(Tools for Android Studio) 新しい問題を作成する(Tools for Android Studio)
オープンな問題を見る(Cloud Tools for Eclipse) 新しい問題を作成する(Cloud Tools for Eclipse)
オープンな問題を見る(Cloud Code for IntelliJ) 新しい問題を作成する(Cloud Code for IntelliJ)
オープンな問題を見る(Tools for PowerShell) 新しい問題を作成する(Tools for PowerShell)
オープンな問題を見る(Tools for Visual Studio) 新しい問題を作成する(Tools for Visual Studio)
オープンな問題を見る(Cloud Deployment Manager) 新しい問題を作成する(Cloud Deployment Manager)
オープンな問題を見る(Google Cloud Deploy) 新しい問題を作成する(Google Cloud Deploy)
オープンな問題を見る(On-Demand Scanning API) 新しい問題を作成する(On-Demand Scanning API)
オープンな問題を見る(Private Catalog) 新しい問題を作成する(Private Catalog)
オープンな問題を見る(Container Registry と Artifact Registry) 新しい問題を作成する(Container Registry と Artifact Registry)
管理ツール  
オープンな問題を見る(Cloud Billing API) 新しい問題を作成する(Cloud Billing API)
オープンな問題を見る(Cloud API) 新しい問題を作成する(Cloud API)
オープンな問題を見る(Google Cloud Console) 新しい問題を作成する(Google Cloud Console)
オープンな問題を見る(Cloud Mobile App) 新しい問題を作成する(Cloud Mobile App)
オープンな問題を見る(Cloud Endpoints) 新しい問題を作成する(Cloud Endpoints)
オープンな問題を見る(Cloud Shell) 新しい問題を作成する(Cloud Shell)
オープンな問題を見る(Cloud デバッガ) 新しい問題を作成する(Cloud デバッガ)
オープンな問題を見る(Error Reporting) 新しい問題を作成する(Error Reporting)
オープンな問題を見る(Cloud Logging) 新しい問題を作成する(Cloud Logging)
オープンな問題を見る(Cloud Monitoring) 新しい問題を作成する(Cloud Monitoring)
オープンな問題を見る(Cloud Profiler) 新しい問題を作成する(Cloud Profiler)
オープンな問題を見る(Cloud Trace) 新しい問題を作成する(Cloud Trace)
オープンな問題を見る(Carbon Footprint) 新しい問題を作成する(Carbon Footprint)
ネットワーキング  
オープンな問題を見る(Cloud CDN) 新しい問題を作成する(Cloud CDN)
オープンな問題を見る(Cloud DNS) 新しい問題を作成する(Cloud DNS)
オープンな問題を見る(Cloud Interconnect) 新しい問題を作成する(Cloud Interconnect)
オープンな問題を見る(Cloud Load Balancing) 新しい問題を作成する(Cloud Load Balancing)
オープンな問題を見る(Virtual Private Cloud ネットワーク) 新しい問題を作成する(Virtual Private Cloud ネットワーク)
オープンな問題を見る(Cloud NAT) 新しい問題を作成する(Cloud NAT)
オープンな問題を見る(接続テスト) 新しい問題を作成する(接続テスト)
オープンな問題を見る(ファイアウォール インサイト) 新しい問題を作成する(ファイアウォール インサイト)
オープンな問題を見る(ネットワーク トポロジ) 新しい問題を作成する(ネットワーク トポロジ)
オープンな問題を見る(パフォーマンス ダッシュボード) 新しい問題を作成する(パフォーマンス ダッシュボード)
オープンな問題を見る(Cloud VPN) 新しい問題を作成する(Cloud VPN)
オープンな問題を見る(Dedicated Interconnect) 新しい問題を作成する(Dedicated Interconnect)
オープンな問題を見る(Partner Interconnect) 新しい問題を作成する(Partner Interconnect)
オープンな問題を見る(Google Cloud Armor) 新しい問題を作成する(Google Cloud Armor)
オープンな問題を見る(Cloud Domains) 新しい問題を作成する(Cloud Domains)
オープンな問題を見る(Network Connectivity Center) 新しい問題を作成する(Network Connectivity Center)
オープンな問題を見る(Private Service Connect) 新しい問題を作成する(Private Service Connect)
オープンな問題を見る(Service Directory) 新しい問題を作成する(Service Directory)
オープンな問題を見る(Traffic Director) 新しい問題を作成する(Traffic Director)
セキュリティと ID  
オープンな問題を見る(Certificate Authority Service) 新しい問題を作成する(Certificate Authority Service)
オープンな問題を見る(IAM) 新しい問題を作成する(IAM)
オープンな問題を見る(Identity-Aware Proxy) 新しい問題を作成する(Identity-Aware Proxy)
オープンな問題を見る(Cloud Key Management Service) 新しい問題を作成する(Cloud Key Management Service)
オープンな問題を見る(シークレット マネージャー) 新しい問題を作成する(シークレット マネージャー)
オープンな問題を見る(Resource Manager) 新しい問題を作成する(Resource Manager)
オープンな問題を見る(Web Security Scanner) 新しい問題を作成する(Web Security Scanner)
オープンな問題を見る(Cloud Data Loss Prevention) 新しい問題を作成する(Cloud Data Loss Prevention)
オープンな問題を見る(Web Risk) 新しい問題を作成する(Web Risk)
オープンな問題を見る(reCAPTCHA Enterprise) 新しい問題を作成する(reCAPTCHA Enterprise)
オープンな問題を見る(Identity Platform) 新しい問題を作成する(Identity Platform)
オープンな問題を見る(Managed Service for Microsoft Active Directory) 新しい問題を作成する(Managed Service for Microsoft Active Directory)
オープンな問題を見る(Security Command Center) 新しい問題を作成する(Security Command Center)
オープンな問題を見る(Titan セキュリティ キー) 新しい問題を作成する(Titan セキュリティ キー)
オープンな問題を見る(アクセスの透明性) 新しい問題を作成する(アクセスの透明性)
オープンな問題を見る(Access Approval) 新しい問題を作成する(Access Approval)
オープンな問題を見る(Assured Workloads) 新しい問題を作成する(Assured Workloads)
オープンな問題を見る(Chronicle) 新しい問題を作成する(Chronicle)
オープンな問題を見る(Cloud Asset Inventory) 新しい問題を作成する(Cloud Asset Inventory)
オープンな問題を見る(Confidential Computing) 新しい問題を作成する(Confidential Computing)
オープンな問題を見る(Packet Mirroring) 新しい問題を作成する(Packet Mirroring)
オープンな問題を見る(Shielded VM) 新しい問題を作成する(Shielded VM)
オープンな問題を見る(VPC Service Controls) 新しい問題を作成する(VPC Service Controls)
オープンな問題を見る(VM Manager) 新しい問題を作成する(VM Manager)
オープンな問題を見る(BeyondCorp Enterprise) 新しい問題を作成する(BeyondCorp Enterprise)
オープンな問題を見る(Policy Intelligence) 新しい問題を作成する(Policy Intelligence)

問題をオープンした後の対応

Google では、機能の実装や問題の修正について内部の問題トラッキング システムを使用しています。一部の問題については、このシステムへの参照が示される場合があります。Google には非公開のシステムがあるため、しばらくの間、問題に対する動きがあまり発生しない場合もあります。これは問題の修正が行われないことを意味しているのではなく、単に発表する情報が存在しないことを意味しています。

ただし、次の作業が行われています。

  • ユーザーが新しい問題レポートをオープンすると、Google は速やかにそのレポートを受理し、優先順位付けに取りかかります。通常は 2 営業日以内にご連絡いたします。
  • 新機能のリクエストに付けられた星の数が、プロジェクトのしきい値(動きの少ないプロジェクトでは少なく、トラフィックの多いプロジェクトでは多い)に達すると、Google が作業に取りかかります。
  • 問題の優先順位付けが終了すると、Google が得た情報をユーザーに伝えます。問題を確認できた場合は、その旨をお知らせします。また、将来的に機能を実装する見込みがない場合も、その旨をお知らせします。
  • 問題がシステムに登録されると、Google は質問がある場合や、共有すべき情報がある場合にのみ更新を投稿します。

Google が直ちに対応すべき問題を見つけた場合は、Google グループの 1 つでその旨をお知らせください。Google がオープンな問題を個別に登録することはありません。