料金

このページでは、Google Kubernetes Engine(GKE)のワーカーノードとクラスタ管理の料金について説明します。

GKE クラスタでは、クラスタの規模やトポロジに関係なく、1 時間、1 クラスタあたり $0.10 の管理手数料が発生します。1 請求先アカウントあたり 1 つのゾーン(シングルゾーンまたはマルチゾーン)クラスタを無料でご利用いただけます。GKE クラスタ管理手数料は、Anthos GKE クラスタには適用されません。

GKE には、返金制度を備えたサービスレベル契約(SLA)が含まれていて、Stable リリース チャンネルで利用可能な GKE のバージョンを運用する際、リージョン クラスタで 99.95%、ゾーンクラスタで 99.5% の稼働率を保証します。

この SLA は Kubernetes オープンソース ソフトウェア(OSS)バージョン スキュー ポリシーに準拠するクラスタと、Stable チャンネルで提供されるデフォルト バージョンを使用するクラスタも対象となります。

クラスタ管理の料金

GKE では、1 時間、1 クラスタあたり $0.10 の管理手数料が発生します。次の条件がクラスタの管理手数料に適用されます。

  • 1 請求先アカウントあたり 1 つのゾーンクラスタ(シングルゾーンまたはマルチゾーン)を無料でご利用いただけます。
  • この手数料は、クラスタの規模やトポロジにかかわらず一定です。シングルゾーン クラスタ、マルチゾーン クラスタ、リージョン クラスタのいずれでも、すべてクラスタごとに定額手数料が発生します。
  • 料金はクラスタごとに秒単位で計算されます。各月の末日に、合計金額が最も近い値(単位: セント)に丸められます。
  • この手数料は Anthos GKE クラスタには適用されません。

次の例は、クラスタ管理手数料が組織の請求アカウントにどのように適用されるかを示します。ここでは、組織のリージョン クラスタ時間とゾーンクラスタ時間のみを示しており、Anthos GKE クラスタ時間は除外されています。合計請求金額は月ごとに計算され、ゾーンクラスタの免除が適用されます。

組織の請求先アカウント 1 か月のリージョン クラスタ時間 1 か月のゾーンクラスタ時間 1 か月に使用された請求対象クラスタ時間の合計 GKE クラスタ管理手数料の月額
(1 クラスタあたり $0.10/時間)
account_1 1,000 500 1,000 $100
account_2 2,000 1,000 2,280 $228

ゾーン免除(1 つのゾーンクラスタ分が無料)により、最大で 1 か月の時間数分のゾーンクラスタ使用時間を差し引くことができます。たとえば、1 か月が 30 日間の場合、1 請求先アカウントあたり請求対象時間から最大 720 時間(30 日 × 24 時間)のゾーンクラスタ使用時間を差し引くことができます。

  • account_1 では、ゾーンクラスタの使用時間は 500 時間だけで、免除時間は最大 720 時間であるため、500 時間のゾーンクラスタ使用時間全体に対してクラスタ管理手数料はかかりません。

  • account_2 では、ゾーンクラスタの使用時間は 1,000 時間で、免除によって最大 720 時間を差し引くことができるため、残り 280 時間にクラスタ管理手数料がかかります。この時間が請求対象時間の合計に加算されます。

ワーカーノードの料金

GKE は、Compute Engine インスタンスをクラスタ内のワーカーノードに使用します。ノードを削除するまでは、Compute Engine の料金設定に基づいて、これらのインスタンスごとに課金されます。Compute Engine リソースは秒単位で課金され、最小使用料金は 1 分間分です。

料金計算ツール

Google Cloud 料金計算ツールを使用すると、クラスタ管理手数料とワーカーノード料金も含めた月単位の GKE 料金を見積もることができます。