Cloud Interconnect

インフラストラクチャを Google Cloud Platform(GCP)に接続する際のオプション

無料トライアル

ネットワーク接続オプションの選択

アプリケーションやワークロードによって、必要になるネットワーク接続ソリューションは異なります。Google ではさまざまな方法で、インフラストラクチャを Google Cloud Platform に接続できるようになっています。

相互接続 ピアリング
VPC 内の RFC1918 IP に直接アクセス(SLA あり) Google の公開 IP にのみアクセス(SLA なし)
該当するもの:
  • Dedicated Interconnect
  • IPsec VPN
  • 該当するもの:
  • ダイレクト ピアリング
  • キャリア ピアリング
  • 相互接続オプション

    Dedicated Interconnect

    データセンター ネットワークを Google Cloud プロジェクトに拡張する場合、Dedicated Interconnect によってエンタープライズ クラスの GCP 接続を実現できます。このソリューションでは、オンプレミス ネットワークを直接 GCP VPC に接続できます。Google のいずれかのピアリング ロケーションで、Google に接続する必要があります。

    このソリューションは、ハイブリッド環境、企業データセンターの IP スペースを Google Cloud に拡張する場合、または大規模なデータセットの転送などを行う高帯域幅トラフィック(2 Gbps 以上)に有効です。

    Dedicated Interconnect は、99.9% または 99.99% のアップタイム SLA を提供できるように構成できます。これらの SLA を実現する方法の詳細については、Dedicated Interconnect のドキュメントをご覧ください。

    IPsec VPN

    Google Cloud VPN を使用すると、オンプレミス ネットワークを IPsec VPN 接続経由で GCP Virtual Private Cloud(VPC)ネットワークに安全に接続できます。2 つのネットワーク間のトラフィックは一方の VPN ゲートウェイで暗号化され、もう一方の VPN ゲートウェイで復号化されます。これにより、インターネットでデータをやり取りする際もデータが保護されます。

    大量ではないデータ接続の場合、このソリューションはパブリック インターネット経由で VPC に接続するのに役立ちます。

    ピアリング接続オプション

    ダイレクト ピアリング

    Google と Google Cloud のプロパティにアクセスする必要がある場合、Google のピアリング要件を満たしていれば、ダイレクト ピアリングが最適なソリューションになります。ダイレクト ピアリングには SLA は提供されません。

    このソリューションでは、Google に直接アクセスして、VPN やパブリック インターネット経由のアクセスよりも下り料金を最大 67% 節約できます。

    キャリア ピアリング

    Google の公開インフラストラクチャにアクセスする必要があるものの、Google のピアリング要件を満たせない場合、キャリア ピアリング パートナーを介して接続するという手段があります。キャリア ピアリングには SLA は提供されません。

    ダイレクト ピアリングのメリットを利用したいものの、パートナーなしではピアリング要件を満たすことができない場合に役立ちます。

    次の表は、相互接続オプションを比較したものです。

    接続 アクセスタイプ 容量 料金 その他の考慮事項
    Dedicated Interconnect
    専用の、VPC ネットワークへの直接接続 RFC 1918 アドレス スペースの内部 IP アドレス リンクあたり 10 Gbps 下りコストを節約できる、リンクと VLAN ごとの料金 Google がサポートしているコロケーション施設内に、直接またはキャリアを介して接続する必要があります
    IPsec VPN トンネル
    パブリック インターネットを介した、VPC ネットワークへの暗号化トンネル RFC 1918 アドレス スペースの内部 IP アドレス トンネルあたり 1.5~3 Gbps 下りに対しては通常のネットワーク料金と同じ料金が発生します。トンネル単位の料金です オンプレミス ネットワーク上に VPN デバイスが必要です

    次の表は、ピアリング オプションを比較したものです。

    接続 アクセスタイプ 容量 料金 その他の考慮事項
    ダイレクト ピアリング
    専用の、Google ネットワークへの直接接続 パブリック IP アドレス リンクあたり 10 Gbps ピアリングには合意した料金が適用されます。下りコストを節約できます コロケーション施設内に、直接またはキャリアが提供する通信サービスを介して接続する必要があります
    キャリア ピアリング
    サービス プロバイダを介した Google のパブリック ネットワークへのピアリング(パートナーのリスト パブリック IP アドレス パートナーのオファリングによって異なる パートナーのオファリングに基づくコスト。下りコストを節約できます 要件はパートナーによって異なります

    Dedicated Interconnect の料金

    リソース 料金
    相互接続 10 Gbps リンクあたり $1,700/月
    VLAN アタッチメント アタッチメントあたり $72/月

    相互接続を介した VPC ネットワークからの下りトラフィック:

    リージョン 料金
    アジア(asia-east1、asia-northeast1、asia-southeast1) $0.042/GB
    欧州(europe-west1、europe-west2、europe-west3) $0.02/GB
    北米(us-central1、us-east1, us-east4、us-west1、us-west2) $0.02/GB
    オーストラリア(austrailia-southeast1) $0.042/GB

    詳細については、Dedicated Interconnect の料金ページをご覧ください。

    ダイレクト ピアリングの料金

    Google は、ピアリングに対しては課金しません。Google とのダイレクト ピアリング接続の確立に料金はかかりません。ポートあたりの継続的なコストまたは関連のあるフラクショナル ポートあたりの継続的なコストは発生せず、時間単位での課金もありません。

    ジオロケーション内のダイレクト ピアリング接続を介した Google Cloud Platform の下りトラフィックは、下記の料金体系で課金されます。ジオロケーション内のトラフィックは、インターネットへの下りトラフィックに対する標準の Google Cloud Platform の料金体系で課金されます。

    Google Cloud Platform には含まれない Google サービスからのトラフィックは無料です。

    キャリア ピアリングの料金

    Google はキャリア ピアリングに対して課金しませんが、サービス プロバイダがサービスに対して課金する場合があります。オファリング固有の料金については、キャリア ピアリングのサービス プロバイダにお問い合わせください。

    ジオロケーション内のキャリア ピアリング接続を介した Google Cloud Platform の下りトラフィックは、下記の料金体系で課金されます。この料金は、リージョン内のトラフィックに適用されます。リージョン間のトラフィックは、インターネットへの下りトラフィックに対する標準の Google Cloud Platform の料金体系で課金されます。

    Google Cloud Platform には含まれない Google サービス(G Suite など)からのトラフィックは無料です。

    料金 上り リージョン間の Google Cloud Platform の下りトラフィック
    ダイレクト ピアリング すべてのリージョンで無料 北米: $0.04/GB
    欧州: $0.05/GB
    アジア太平洋: $0.06/GB
    キャリア ピアリング すべてのリージョンで無料 北米: $0.04/GB
    欧州: $0.05/GB
    アジア太平洋: $0.06/GB

    「 広帯域で低レイテンシの安定したネットワーク接続で GCP にアクセスできることは、私たちのビジネスにとって極めて重要です。Google が提供する Dedicated Interconnect のおかげで、私たちは信頼性とスループットを向上させ、レイテンシを低減しながら、パブリック インターネット経由のソリューションと比べて TCO(総所有コスト)を 60% 以上削減することに成功しました。」

    — Nhan Phan 氏、Metamarkets のエンジニアリング担当バイス プレジデント