構成ファイルの比較

ここでは、Google Cloud Platform Console でプロジェクトのサービス構成のデプロイ履歴を表示する方法と、サービス構成を前のバージョンと比較する方法を説明します。特定のデプロイに関する問題をトラブルシューティングする際には、サービス構成の差分を確認すると役立つ場合があります。

デプロイ履歴を表示する

デプロイ履歴を表示するには、次の手順に従います。

  1. GCP Console で、[エンドポイント] の [サービス] ページに移動します。

    [エンドポイント] の [サービス] ページに移動

  2. プロジェクト リストからプロジェクトを選択します。

  3. API が複数ある場合は、リストから対象の API を選択します。

  4. サービス構成デプロイのリストを表示するには、[デプロイの履歴] タブをクリックします。このリストには、次の情報が表示されます。

    • 構成 ID。
    • サービス構成がデプロイされた日付。
    • サービス構成をデプロイしたユーザー。

サービス構成に加えられた変更を表示する

  1. [デプロイの履歴] タブで、リストからデプロイを選択します。デプロイされたサービス構成ファイルの内容が表示されます。
  2. サービス構成の違いを表示するには、[前のデプロイと比較] をクリックします。
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

App Engine 用 Cloud Endpoints Frameworks
ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。