アナリティクス

アナリティクスのページでは、エージェントがどの程度うまく機能しているかに関する分析情報を入手できます。この情報を基に、さらに優れたユーザー エクスペリエンスの提供に取り組むことができます。

エージェントとエージェントが参加した会話に関して提供されるデータには、次の 2 つのタイプがあります。

  • 使用状況データ: セッション数とセッションあたりのクエリ数。
  • NLU データ: 最も頻繁に使用されたインテントと終了率。

ダッシュボード

左側のメニューで [Analytics] をクリックすると、UI ダッシュボードが表示されます。ここでは、特定のエージェントに関する統計情報を確認できます。

フィルタ

右上隅のプルダウン メニューを使用して、選択した期間(1 日、7 日、または 30 日)でデータをフィルタリングできます。

Sessions

[Sessions] は、ユーザーがエージェントとやり取りした回数を表します。完了した会話と完了しなかった会話(ユーザーが応答しなくなった会話)の両方がログに記録され、セッション関連の指標に計上されます。

Sessions yesterday

上記のグラフは、エージェントでの日次セッション数を表しています。1 日の値が時間に沿ってプロットされます。グラフの開始時刻は午前 6 時(UTC タイムゾーン)です。グラフの上に示されている値(スクリーンショットでは「41」)は、前日(昨日)のセッション数を表します。グラフの青色の線は当日または現在の期間のデータを示します。もう 1 つの点線(水色)は前日または前の期間のデータを示すため、最近の変化を比較できます。

Queries per session yesterday

このセクションには、ユーザーからの 1 日あたりの平均メッセージ数が表示されます。もう 1 つの点線(水色)により、前の期間からの変化が示されます。

Intents

以下に示す表には、エージェントのインテントが使用頻度の高い順で示されます。表には次のデータが含まれます。

  • インテントの名前
  • Sessions: インテントが一致したセッションの数。
  • Count: インテントが使用された回数(すべてのセッションでの合計)。
  • Exit %: そのインテントでユーザーが会話を終了したパーセンテージ。これは、この同じインテントが一致したセッションの合計数から算出されます。
  • Agent response time: ユーザー リクエストに対する平均レスポンス応答時間。

Session flow

次の図は、ユーザーがエージェントとの対話で辿った会話パスを視覚的に要約したものです。

カーソルをインテント名(青色のボックス)に合わせると、次の情報が表示されます。

  • すべてのユーザーのうち、インテントに一致したユーザーの割合。
  • インテントが照合されたリクエストの数。
  • インテントを終了したユーザーの割合。

[Explore] をクリックすると、グラフが拡大された形式で表示されます。この形式でグラフが表示されている状態でインテントをクリックすると、その部分が拡大されて、次に一致したインテントが表示されます。