リソースをデプロイする

構成を作成したので、それを使用してデプロイを作成できます。構成で定義したリソースがデプロイに作成されます。このチュートリアルでは、デプロイで 2 つの仮想マシン インスタンスを使用します。

構成をデプロイするには、次のコマンドを実行します。

gcloud deployment-manager deployments create deployment-with-2-vms --config two-vms.yaml

デプロイが正常に作成されるまで待ちます(実際のオペレーション ID は異なります)。

Waiting for create operation-1432319707382-516afeb5d00f1-b864f0e7-b7103978...done.
Create operation operation-1432319707382-516afeb5d00f1-b864f0e7-b7103978 completed successfully.
NAME           TYPE                 STATE      ERRORS  INTENT
the-first-vm   compute.v1.instance  COMPLETED  []
the-second-vm  compute.v1.instance  COMPLETED  []

デプロイが作成されました。作成したリソースのリストを取得するには、次のコマンドを実行します。

gcloud deployment-manager resources list --deployment deployment-with-2-vms

デプロイをデバッグする必要がある場合は、次のコマンドを実行してデプロイに関する詳細情報(開始時刻や終了時刻、オペレーション ID など)を取得します。

gcloud deployment-manager deployments describe deployment-with-2-vms

この例では、ハードコーディングした静的な構成を作成しました。将来の構成では、変数と再利用可能なテンプレートを使用して、より動的な構成を作成することもできます。この静的な構成を、動的で有用なものにする方法については、このガイドの残りの部分に従ってください。

GCP Console インターフェースにデプロイを表示する

作成したすべてのデプロイの展開形式のリストを Google Cloud Platform Console に表示することもできます。手順は次のとおりです。

  1. GCP Console の [デプロイ] ページに移動します。
  2. デプロイを展開表示して関連するリソースを見ます。

    展開したデプロイのスクリーンショット

このページを開くと、デプロイがビジュアル ツリーで表示されます。より複雑なデプロイの場合、このページでデプロイ内のリソース階層を確認できます。

デプロイを削除する

チュートリアルの残りの部分ではこのデプロイを使用しません。Compute Engine のリソースには費用が発生するため、このデプロイメントを削除することをおすすめします。デプロイを削除すると、デプロイ内のすべてのリソースも削除されます。

このデプロイメントを残したままにすると、以降の例で問題が発生します。

このデプロイを削除するには、次を実行します。

gcloud deployment-manager deployments delete deployment-with-2-vms

次に、参照を使用して、デプロイ内の他のリソースのプロパティにアクセスします。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Cloud Deployment Manager のドキュメント