Skaffold のバージョンの管理

Google Cloud Deploy では、Cloud Build を介して Skaffold を使用し、マニフェストをレンダリングしてデプロイすることでアプリケーションをデプロイします。

このページでは、Google Cloud Deploy で使用する Skaffold のバージョンを選択する方法、バージョンの変更頻度、現在のバージョンの確認方法について説明します。

Google Cloud Deploy で使用する Skaffold のバージョン

レンダリング時とデプロイ時に Google Cloud Deploy によって使用される Skaffold のバージョンは、Google Cloud Deploy でサポートされている Skaffold の一般公開バージョンの最新バージョンです。

サポート対象のバージョン

Skaffold バージョン 最大スキーマ バージョン 日付指定 デフォルトかどうか
1.35.2リリースノート v2beta26 2021 年 1 月 10 日 ✓
1.24.0リリースノート v2beta16

新しいバージョンのサポートは、Google Cloud Deploy のリリースノートで発表されます。

リリースに関連付けられた Skaffold のバージョンを確認する

次のコマンドを実行すると、Google Cloud Deploy で使用されているバージョンをいつでも確認できます。

gcloud deploy releases describe RELEASE --delivery-pipeline=DELIVERY_PIPELINE --region=REGION

バージョンは、出力の skaffoldVersion 属性に表示されます。

Google Cloud Deploy で新しいバージョンを選択する方法

90 日ごとに Skaffold の新しいバージョンが選択されます。この 90 日のサイクルの終了時に、Google Cloud は新しい Skaffold バージョンのサポートを追加します。このバージョンは Google Cloud Deploy で使用するためにサポートされ、次の 90 日間のサイクルのすべてのリリースの作成と管理に使用されるデフォルトのバージョンになります。

Google Cloud Deploy のリリースノートが更新され、新たにサポートされる各リリースが発表されます。

Skaffold バージョンの非推奨とメンテナンス ポリシー

Skaffold のバージョンは 12 か月間、2 か月間のメンテナンス期間でサポートされます。このメンテナンス期間は、特定のバージョンに関連付けられたリリースが、そのバージョンのサポートの終了後も 2 か月間サポートされ、それらのリリースからロールアウトを作成できることを意味します。

2 か月が経過すると、サポートされていない Skaffold バージョンを使用するリリースからはロールアウトを作成できなくなります。ただし、リリースに関連付けられたすべてのデータはそのまま残ります。

次のステップ