Google Cloud のすべてのトレーニングを 1 か月間無料でご利用いただけます。 今すぐ開始

Looker LookML Developer

Looker LookML Developer はデータセットと LookML を操作し、SQL と BI ツールに精通しています。LookML Developer は、既存のモデルエラーのトラブルシューティング、データ セキュリティ要件の実装、LookML オブジェクトの作成、LookML プロジェクトの健全性の管理などのモデル管理に習熟しています。LookML Developer は、新しい LookML のディメンションやメジャーを設計し、Explore を作成してユーザーがビジネス上の疑問の答えを見つけられるようにします。LookML Developer は、バージョン管理の実装、コード品質の評価から SQL Runner を活用したデータ検証まで、品質管理を熟知しています。

Looker LookML Developer 認定試験では、以下に関する能力が評価されます。

  • action/check_circle_24px Sketch で作成。
    LookML コードのメンテナンスとデバッグ
  • action/check_circle_24px Sketch で作成。
    ユーザー フレンドリーなアプリの作成
  • action/check_circle_24px Sketch で作成。
    堅牢なモデルの設計
  • action/check_circle_24px Sketch で作成。
    キャッシュに保存ポリシーを定義する
  • action/check_circle_24px Sketch で作成。
    さまざまなデータセットと関連スキーマの理解
  • action/check_circle_24px Sketch で作成。
    Looker IDE、SQL Runner、LookML Validator などの Looker ツールを使用する

この認定試験について

試験時間: 100 分

登録料: $250

言語: 英語

試験の形式: 試験は多肢選択式で、リモートまたはテストセンターで受験します。お近くのテストセンターはこちらから検索してください

試験の実施方法:

a. 遠隔監視オンライン試験を受験する方は、オンライン テストの要件をご確認ください。

b. テストセンターでオンサイト監視試験を受ける方は、お近くのテストセンターをこちらから検索してください

必須条件: なし

推奨される経験: ビジネス アナリストとして Looker を使用して 5 か月以上にわたってレポート開発、データの可視化、ダッシュボードのベスト プラクティスを使用した経験がある。

試験の概要

ステップ 1: 試験内容を理解する

試験ガイドには、試験に出題される可能性があるトピック一覧が掲載されています。ガイドをお読みになり、ご自身の知識が試験のトピックに一致しているかどうかをご確認ください。

試験ガイドを見る

ステップ 3: 受験日を選択する

リモートまたはお近くのテストセンターで受験するオプションを選択して登録します。

試験登録プロセス中にすべての受験者に提示される試験の利用規約を確認します。