Node.js 12が一般提供になりました。

App Engine での Node.js アプリのビルド

このガイドでは、App Engine の使用を開始し、アプリのデプロイと管理について理解します。このページのタスクでは、App Engine の基本と、開発プロセスについて説明します。各タスクには、ユーザーがサーバーにメッセージを送信できるようにする簡単なウェブアプリをビルドする手順が含まれています。 アプリをビルドしたら、他のチュートリアルを使用して、他の Google Cloud サービスと統合し、アプリに機能を追加する方法を学びます。

このガイドは、Node.js を使用した基本的なウェブ開発に精通したデベロッパーを対象としています。

費用

このサンプルアプリのみの実行で無料の割り当てを超過することはありません。

始めに

簡単なウェブアプリをビルドして App Engine にデプロイする方法を示します。

  1. Google Cloud プロジェクトの作成

    App Engine アプリのリソースを保持する Cloud プロジェクトを作成する方法を学びます。

  2. Node.js を使用したウェブサービスの作成

    ウェブサーバーを作成し、ランタイム設定を宣言する方法を説明します。

  3. App Engine 上でのサービスのデプロイ

    Node.js コードを App Engine にデプロイし、ライブ ウェブサービスを表示する方法を説明します。

  4. サービスの更新

    ユーザーがメッセージを送信するための HTML フォームの追加により、サービスのアップデートをコーディングして push する方法を説明します。

  5. サービスのログの表示

    サービスのパフォーマンスをデバッグまたはモニタリングできるように、サービスのログがある場所を説明します。