用語集

ネットワーク API

  • コンピュータのネットワーク上で動作するアプリケーション プログラミング インターフェース。HTTP などのネットワーク プロトコルを使用して通信し、多くの場合、使用する組織とは異なる組織によって生成されます。

Google API

  • Google サービスによって公開されるネットワーク API。ほとんどは googleapis.com ドメインでホストされています。クライアント ライブラリや SDK など、他のタイプの API は含まれません。

API インターフェース

  • プロトコル バッファ サービス定義。通常、ほとんどのプログラミング言語のインターフェースにマップされます。API インターフェースは任意の数の API サービスで実装できます。

API バージョン

  • API インターフェース、または一緒に定義されている場合は API インターフェースのグループのバージョン。API バージョンは、多くの場合「v1」などの文字列で表され、API リクエストやプロトコル バッファのパッケージ名に含まれます。

API メソッド

  • API インターフェース内の個々のオペレーション。プロトコル バッファで rpc 定義によって表され、通常、ほとんどのプログラミング言語で API インターフェースの関数にマップされます。

API リクエスト

  • API メソッドの 1 回の呼び出し。多くの場合、請求、ロギング、モニタリング、レート制限の単位として使用されます。

API サービス

  • 1 つ以上のネットワーク エンドポイントで公開された、1 つ以上の API インターフェースのデプロイされた実装。API サービスは、RFC 1035 DNS と互換性のあるサービス名(calendar.googleapis.com など)によって識別されます。

API エンドポイント

  • pubsub.googleapis.comcontent-pubsub.googleapis.com など、API サービスが実際の API リクエストを処理するために使用するネットワーク アドレスを示します。

API プロダクト

  • API サービスと、利用規約、ドキュメント、クライアント ライブラリ、サービス サポートなどの関連コンポーネントは、プロダクトとして集合的に顧客に提供されます。たとえば、Google カレンダー API などがあります。注: API プロダクトは単に API と呼ばれることがあります。

API サービス定義

  • API サービスを定義するために使用される API インターフェース定義(.proto ファイル)と API サービス構成(.yaml ファイル)の組み合わせ。Google API サービス定義のスキーマは google.api.Service です。

API コンシューマ

  • API サービスを使用するエンティティ。Google API の場合、通常はクライアント アプリケーションまたはサーバー リソースを所有する Google プロジェクトです。

API プロデューサー

  • API サービスを生成するエンティティ。Google API の場合、通常は API サービスを所有する Google プロジェクトです。

API バックエンド

  • API サービスのビジネス ロジックを実装する一連のサーバーと関連インフラストラクチャ。個々の API バックエンド サーバーは、一般的に API サーバーと呼ばれます。

API フロントエンド

  • 負荷分散や認証など、API サービス全体に共通の機能を提供する一連のサーバーと関連インフラストラクチャ。個々の API フロントエンド サーバーは、一般的に API プロキシと呼ばれます。

    注: API フロントエンドと API バックエンドは、互いに隣接させて実行することも、離して実行することもできます。場合によっては、単一のアプリケーション バイナリにコンパイルして、単一のプロセス内で実行することもできます。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...