変更履歴

この変更履歴には、API 設計ガイドに対する注意すべき変更点が明記されています。

2020-09

  • (すでに一覧表示されている)google.protobuf.Timestamp delete_time のために bool deleted 標準フィールドを削除しました。

2020-07

  • https://google.aip.dev/192#formatting と一致するように documentation.md を更新しました。Markdown テーブルと未加工の HTML を proto コメントで使用することはできません。

  • エラー処理に ErrorInfo を追加しました。

  • 設計パターンに大きなペイロードを追加しました。

2020-04

  • 用語集で Google Cloud API の名前を Cloud API に変更しました。
  • API サービスの類義語として API とサービスを取り入れました。

2020-02

  • 2 つのバージョニング戦略(チャネルベースとリリースベース)を追加して、ポイント バージョンに関するガイダンスを削除し、セマンティック バージョニングの参照方法を変更しました。

2020-01

  • データ保持を設計パターンに追加しました。

2019-11

  • 用語 Cloud API を用語集に追加しました。
  • UNAVAILBLE エラーの場合にのみ、クライアントに再試行をおすすめする内容を追加しました。

2019-06

  • 設計パターンに「ブール型、列挙型、文字列型」を追加しました。

2019-03

  • 標準フィールドにシステム パラメータを追加しました。

2019-02

  • ドメインをスコープとする名前を設計パターンに追加しました。

2018-03

  • 設計パターンにストリーミング ハーフクローズ セマンティクスを追加しました。

2018-02

  • 標準フィールドに read_time を追加しました。

2018-01

  • API サービス定義のスキーマ リファレンスを追加しました。

2017-12

  • API メジャー バージョンはプロト パッケージ名の最新コンポーネントである必要があることを明確にしました。

2017-11

  • Create メソッドが入力リソースを取得する理由を明確にしました。
  • evidence や weather など、複数形を持たないコレクション ID を明確にしました。
  • 設計パターンにシングルトン リソースを追加しました。
  • 頭字語とバージョンの C# 命名規則を明確にしました。

2017-09

  • 標準フィールドに mime_type を追加しました。
  • 標準フィールドに expire_time を追加しました。
  • 標準フィールドに start_timeend_time を追加しました。

2017-02

  • 用語集に「API エンドポイント」を追加しました。
  • 標準フィールドに update_mask を追加しました。
  • 標準メソッドに FieldMask へのリンクを追加しました。
  • OpenAPI 仕様では符号なしの整数がサポートされないことを記載しました。
  • メソッド名では命令法で動詞を使用することを明確にしました。