ポリシー リファレンスの概要

Apigee X のドキュメントを表示中です。
Apigee Edge のドキュメントを表示する。

すぐに利用できる Apigee ポリシーを使用すると、API を拡張して、トラフィックの制御、パフォーマンスの向上、セキュリティの適用を行い、コードの記述や、バックエンド サービスの変更を必要とせずに、API の有用性を高めます。

さらに、Apigee では、JavaScript、Python、Java、XSLT のスタイルシート形式でカスタム ロジックを実装するために使用できる拡張ポリシーも用意されています。

ポリシーのカテゴリ

Apigee では、次のカテゴリのポリシーを提供しています。

トラフィック管理ポリシー 仲介ポリシー セキュリティ ポリシー 拡張機能のポリシー

キャッシュの構成、割り当ての制御、トラフィック急増による影響の軽減、API トラフィックに関連するその他の機能の実行を行えます。

メッセージの変換、解析、検証を行えるだけでなく、障害とアラートを生成できます。

OAuth、API キーの検証、その他の脅威保護機能を使用して、API へのアクセスを制御できます。

サービス コールアウト、メッセージ データの収集、Java、JavaScript、Python スクリプトの呼び出しなどのカスタム ポリシー機能を定義できます。

* 一部の Apigee プランでのみ使用できます
† オンプレミス インストールのみ