よくある質問

Basic から Advanced への移行

Advanced では Basic との下位互換性がサポートされていますか?
Cloud Translation - Advanced は Cloud Translation - Basic のすべての機能とモデルをサポートしています。しかしクライアント ライブラリに変更が必要なため、下位互換性がありません。現在ご利用中のお客様が Cloud Translation - Advanced の機能を利用するには、移行の計画を立てる必要があります。Advanced への移行では、移行計画を立てる際の主な考慮事項について指針を示しています。
Cloud Translation-Basic の特別価格設定で Google Cloud 契約を結んでいます。Advanced も同じ料金で購入できますか?
Basic (v2)で適用された既存の取引割引は、既存の契約に定められた期間中であれば Advanced (v3)にも自動的に適用されます。取引割引が適用されない場合やご質問がある場合は、FSA/CE に問い合わせるかサポート リクエストで調査を依頼してください。
割り当ては、Advanced と Basic の間で共有されますか?
はい。割り当てはプロジェクト単位になっており、Cloud Translation の各バージョンおよびモデル間で共有されます。詳細については、割り当てと上限をご覧ください。
Basic では、NMT 翻訳リクエストに関して無料枠はありますか?
はい。詳細については、料金のページをご覧ください。

Cloud Translation - Advanced の利用方法

登録するにはどうすればよいですか?
クイックスタートで Cloud Translation - Advanced に登録する方法についてご覧ください。
企業アカウントを作成して、自分の Gmail 個人アカウントを使用しないようにするにはどうすればよいですか?
仕事用のメールアドレスを使用して Google アカウントを登録できます。その後で Google Cloud Console にログインするときに作成したアカウントを使用します。
Cloud Translation API を再販することはできますか?
いいえ、Cloud Translation API サービスの再販は許可されていません。
どの言語がサポートされていますか?
サポートされている言語の一覧をご覧ください。

データの機密性保持

翻訳のために送信したテキストを Google が見たり使用したりすることはありますか?
Google が、サービスを提供する以外の目的でお客様のコンテンツを使用することはありません。詳細については、データ使用に関するよくある質問をご覧ください。

帰属

翻訳結果を公開する場合、Google への帰属を表示する必要がありますか?
はい、通常は表示する必要があります。詳しくは、帰属表示に関するガイドラインをご覧ください。
翻訳結果をポストエディットする場合、帰属を表示する必要はありますか?
いいえ。機械翻訳をポストエディットする場合、帰属表示は必要ありません。