よくある質問

v2 から v3beta1 への移行

v2 のサポートは終了しますか?
v2 は引き続きサポートされます。今後は、v3 に新機能の追加と改良が行われ、v2 の機能はそのまま維持されます。
v3 は v2 との下位互換性をサポートしますか?
Cloud Translation API v3 は v2 のすべての機能とモデルをサポートしますが、クライアント ライブラリについては必須の変更があったことから、クライアント統合の下位互換性はサポートされません。現在ご利用中のお客様が Translation API v3 の機能を利用するためには、移行の計画を立てる必要があります。v3 への移行では、移行計画を立てる際の主な考慮事項について指針を示します。
Cloud Translation API v2 用の特別料金で GCP の契約を結んでいますが、v3 も同じ料金で購入できますか?
v2 に関して締結された既存の取引価格は、ベータ版リリース時、既存の契約に定められた期間中であれば v3 にも適用されます。この価格は、ベータ版リリースの時点では自動的に適用されないため、v2 の価格を引き継ぐには、FSA/CE に v3 の SKU への移行をリクエストする必要があります。このプロセスについては、今後数か月で自動化の対応が行われる予定です。
割り当ては、v2 と v3 の間で共有されますか?
はい。割り当てはプロジェクト単位になっており、Cloud Translation API の各バージョンおよびモデル間で共有されます。詳細については、割り当てと制限をご覧ください。
v2 では、NMT 翻訳リクエストに関して無料枠はありますか?
無料枠を利用するには、v3 に移行する必要があります。詳細については、価格のページをご覧ください。

Cloud Translation API へのアクセス

登録するにはどうすればよいですか?
Cloud Translation API サービスに登録する方法については、クイックスタートをご覧ください。
企業アカウントを作成して、自分の Gmail 個人アカウントを使用しないようにするにはどうすればよいですか?
仕事用のメールアドレスを使用して Google アカウントを登録できます。Google Cloud Platform Console にログインする際に、作成したアカウントを使用するだけです。
無料の割り当てはありますか?
はい。ただし、無料枠を利用するには、v3 を使用する必要があります。
どの言語がサポートされていますか?
サポートされている言語の一覧をご覧ください。
Cloud Translation API を再販することはできますか?
いいえ、Cloud Translation API サービスの再販は許可されていません。
ユーザーが自分の Translation API キーを登録して、デベロッパーのアプリケーションで使用することはできますか?
はい。ただし、ユーザーのキーを使用して Cloud Translation API へリクエストを行う際に、一意のユーザー エージェントやリファラーを提供することで、アプリケーションを指定する必要があります。

データの機密性保持

翻訳のために送信したテキストを Google が見たり使用したりすることはありますか?
Google が、サービスを提供する以外の目的でお客様のコンテンツを使用することはありません。詳細については、データ使用に関するよくある質問をご覧ください。

帰属

翻訳結果を公開する場合、Google への帰属を表示する必要がありますか?
はい、通常は表示する必要があります。詳しくは、帰属表示に関するガイドラインをご覧ください。
翻訳結果をポストエディットする場合、帰属を表示する必要はありますか?
いいえ。機械翻訳をポストエディットする場合、帰属表示は必要ありません。

技術的な質問

一部を翻訳しないように Cloud Translate API に伝えるにはどうしたらよいですか?

次の HTML タグを使用できます。

  • <span translate="no"> </span>
  • <span class="notranslate"> </span>

この機能は原文のテキストを HTML で送信する場合のみに使用できます。

翻訳テキストに text-aligndirection の CSS プロパティを含む style 属性が追加されるのはなぜですか?

これは、翻訳をリクエストされたテキストに HTML を含めて、右から左へ記述する言語を左から右へ記述する言語に、または左から右へ記述する言語を右から左へ記述する言語に翻訳した場合に発生します。翻訳済みテキストには、テキストの方向が正しくなるよう、text-aligndirection の CSS プロパティを持つ HTML style 属性が含まれます。たとえば、<h2>Sample text</h2> を英語からヘブライ語に翻訳すると、次の JSON が返されます。

{
  "data": {
    "translations": [
      {
        "translatedText": "\u003ch2 style=\";text-align:right;direction:rtl\"\u003e טקסט לדוגמה (דברים) \u003c/h2\u003e"
      }
    ]
  }
}
API を呼び出すときに HTTP 403 エラーが表示されます。
割り当て(1 日に課金可能な合計文字数または 100 秒あたりの文字数の上限)を超過している可能性があります。エラー メッセージは、1 日の上限を超えた場合は Daily Limit Exceeded、いずれかの 100 秒あたりの文字数を超えた場合は User Rate Limit Exceeded になります。

プロジェクトの使用制限を確認および変更する場合、または割り当ての増加をリクエストする場合の手順は次のとおりです。

  1. プロジェクトの請求先アカウントをまだ持っていない場合は、1 つ作成します。
  2. GCP Console で API ライブラリの有効な API のページに移動し、リストから API を選択します。
  3. 割り当て関連の設定を表示および変更するには、[割り当て] を選択します。使用状況に関する統計情報を表示するには、[使用状況] を選択します。
API から HTTP 500 (Internal Errors) のレスポンスを受け取ることがあります。
原文の言語を指定せずにテキストを送信した場合に、このエラーが発生することがあります。Google がテキストから原文の言語を判断できない場合に(通常はテキストが短すぎるため)、HTTP 500 を返します。この状況は、原文の言語を明示的に指定することで解決する場合があります。
1 回のリクエストで複数のターゲット言語を指定できますか?
いいえ、V2 API が許可するのは 1 回のリクエストにつき 1 つのターゲット言語のみです。
1 つの単語から複数の翻訳を取得できますか?
いいえ。この機能は、translate.google.com のウェブ インターフェースを介してのみ利用できます。
このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。