ジャンプ先

Speaker ID

ML ベースの音声識別を活用して、ユーザーを識別し検証します。

  • 声だけでユーザーを素早く識別

  • 追加の検証レイヤでセキュリティを強化

  • PIN やパスコードを不要にして、ユーザーの不満を解消

利点

Dialogflow CX を統合したコールセンター対応

Speaker ID を使用して、Dialogflow 仮想エージェントの呼び出し元を自動的に識別します。

顧客満足度の向上

PIN やパスワードの使用に不満がある。 複雑な処理を必要とすることなく安全に識別できます。

セキュリティの強化と不正行為の削減

追加の認証方法として Speaker ID を活用することで、お客様のセキュリティを強化し、不正利用者を排除します。

主な機能

主な機能

クイック登録

ユーザーの声紋をわずか 10 秒間の音声で迅速に登録できます。登録した音声と声紋は Google のサーバーに安全に保管され、独自の鍵で暗号化することもできます。

識別と検証が容易

わずか 3 秒間の音声で、すばやく簡単にユーザーを確認できます。最大 5 つの声紋 ID で音声を送信するだけで、識別と検証の結果を取得できます。

チャレンジ フレーズ

検証時、ユーザーに「チャレンジ フレーズ」と発声してもらうことで、セキュリティを強化します。このフレーズは毎回固有のものを使用することで、リプレイ攻撃を受ける可能性を低減します。

Dialogflow の統合

Speaker ID は Dialogflow CX とネイティブに統合されており、任意の仮想エージェント フローの一部として使用できます。登録や検証用にあらかじめ構成されたエージェントをインポートするだけで済みます。

ユースケース

認証

ユースケース
お客様の待機時間の短縮

複雑なパスコードや覚えにくいパスワードを音声認証でバイパスでき、従来の時間のかかる方法は不要となります。

料金

Speaker ID の料金の詳細

Speaker ID の料金はリクエストごとの検証に基づいています。

項目 料金
登録 無料
検証 1 リクエストあたり $0.01

パートナー