安全で費用対効果の高いクラウド ストレージ

日常的に使用するファイルへのアクセスと共有を容易に。長期にわたるアーカイブ データの保存を安全に。
ストレージ オプションを表示

クラウド ストレージが中小規模ビジネスに適している理由

ストレージを Google Cloud に移すと、時間と費用を節約でき、データへのアクセスが容易になり、ビジネスを脅威から守ることができます。

中小規模ビジネスに最適なクラウド ストレージには G Suite の Google ドライブと Google Cloud Storage の 2 種類があります。両者の比較については以下にまとめてありますが、いずれも Google Cloud のネットワーク、セキュリティ、イノベーションによって支えられています。

  • 容量の上限がない
    これらのストレージ ソリューションは実質無制限にスケーラブルなため、空き領域を作るためにデータを削除する必要はありません。
  • IT 管理を任せられる
    クラウドに移行すると、システムのアップグレードやインフラストラクチャのメンテナンスを心配する必要がなくなり、社内のチームはビジネスの拡大に専念できます。
  • Google レベルのセキュリティ
    多重防御のインフラストラクチャ保管時の暗号化でデータを脅威から守ります。
  • いつでも必要なときにデータにアクセス
    Google の高速ネットワークと世界各地の 100 か所以上の拠点により、いつでも必要なときにデータにアクセスできます。

ストレージ オプションの比較

ストレージ オプションの比較
Google ドライブ
ドライブ
G Suite
容量無制限、ユーザー 1 人あたり月額 $10 より
無料トライアル
14 日のトライアル
Google Cloud Storage
Google Cloud
Storage
アクセス頻度と場所に基づき、$0.007~$0.035 / GB / 月
無料トライアル
新規のお客様に $300 分の無料クレジットを進呈
概要
概要

ほとんどすべての種類の端末からいつでもファイルを保存、アクセス、共有できます。

ドライブは、頻繁に編集するファイルに最適です。また、ファイルやフォルダにアクセスできるユーザーを制御できます。

概要

4 種類の柔軟なストレージ クラスのいずれかにオブジェクト、blob、非構造化データを保存できます。

Google Cloud Storage はフルマネージドであり、通常は IT 管理者と開発者のみがアクセスします。

一般的なファイル形式
一般的なファイル形式
共有コンテンツ:
  • ドキュメント、スプレッドシート、スライド
  • Word®、Excel®、PowerPoint®
  • PDF
  • 画像
  • 動画
一般的なファイル形式
ブロードキャスト コンテンツ:
  • 画像
  • 動画
長期保存:
  • オブジェクト、blob
  • 非構造化データ
一般的なユースケース
一般的なユースケース
  • クラウド端末とローカル端末間のファイルの同期
  • チーム プロジェクト用の共同作業ファイルの保存と共有
  • 写真やメディアのバックアップ
一般的なユースケース
  • アプリケーション データの保存
  • 長期保存データのアーカイブ
  • 大量のデータの分析
  • 動画、音楽、画像のグローバルな配信
  • 障害復旧
容量
容量
5 人以上のユーザーのアカウントの場合、無制限
容量
無制限*
バックアップ オプション
バックアップ オプション
ドライブに直接バックアップと同期を行う
バックアップ オプション
Cloudberry などパートナーのソリューションを利用
適している移行元
適している移行元
  • Dropbox™
  • Box™
  • SharePoint®
  • 従業員のハードドライブ
  • オンプレミスのファイル サーバーや FTP サーバー
適している移行元
  • Amazon Web Services(AWS)
  • Microsoft® Azure
  • Alibaba Cloud
  • IBM®
  • Oracle®
  • オンプレミスのストレージおよびアプライアンス
Google Cloud Storage を採用して、当社のサイトは 24 時間、年中無休で運営可能になりました。サーバーの管理もメンテナンスも不要です。
Camio FNM Vimeo Coolblue Area 1 Security Chicago Technology Advisors

よくある質問

ドライブと Google Cloud Storage で利用できる容量を教えてください。

ドライブでご利用いただけるストレージの容量は無制限です(5 ユーザー未満のアカウントの場合は、ユーザー 1 人あたり上限 1 TB)。 ドライブにはあらゆる形式のファイルをアップロードできます。また、一部のファイル形式は、Google ドキュメントGoogle スプレッドシートGoogle スライドの形式に変換できます。

Google Cloud Storage も実質無制限の容量を提供し、お客様のニーズに合わせて 4 種類のストレージ クラスを用意しています。アクセスされないデータは自動的に下位のクラスへ移動されるので、費用の節約になります。

データを移行するにはどうすればよいですか?

1 台のソースサーバーから移行する場合は、ドライブのデータ移行ツールとサービスを使うと、高度な IT スキルや複雑なプログラミングを必要とせずに移行できます。

Google Cloud Storage の場合、Storage Transfer Service でオンライン データをすばやくインポートできます。

セキュリティ、プライバシー、データ保護のコンプライアンスはどのように確保していますか?

Google および G Suite は、データの安全性、プライバシー、セキュリティに対する厳格なプライバシー基準とコンプライアンス基準(SOC 1、SOC 2、SOC 3、ISO 27001 など)を満たしています。また、お客様の信頼を得るために、独立した機関によるセキュリティ、プライバシー、コンプライアンスに関する監査を定期的に実施し、各種世界基準の認定を取得しています。Google は常に適用範囲の拡大に努めております。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...