ジャンプ先

Anthos を使用して既存のアプリケーションをモダナイズ

古くなったシステムは、コスト削減や高速化の妨げとなり、プロプライエタリ ソフトウェアの規制も強まります。Anthos を使用すると、コンテナ化されたマイクロサービスと VM を使用してアプリをモダナイズし、イノベーションを迅速化し、顧客により多くのサービスを提供できます。

利点

Anthos でモダナイズすることの利点

コンテナを使用して環境間で構築する

Migrate for Anthos and GKE を使用すると、ベンダー ロックインを回避し、運用コストを即座に節約し、アジリティと柔軟性を高め、アプリケーションの寿命を延ばすことができます。

単一のアプリケーション プラットフォームでのより高速にモダナイズ

書き換えなしでコンテナに移行して運用コストを下げながら、最大 75% の速さでモダナイズします。単一の安全なプラットフォーム上で大規模にアプリをより迅速に構築およびデプロイして、環境全体でアプリを管理します。

開発者の生産性を向上させる

Anthos を使用すると、アジャイル DevOps プラクティスを採用し、どこで操作していても一貫したエクスペリエンスと API を使用してコードをより迅速に公開できます。開発者は、コードの記述、テスト、およびプッシュに集中できます。

主な機能

モダナイゼーションのパイプライン

モダナイズへの道筋を見いだす

Anthos は、モダナイズする手段をいくつか提供しています。Migrate for Anthos and GKE を使用すると、アプリケーションをコンテナにモダナイズして、環境全体で実行できます。また、VM を Google Cloud に移行し、それらの VM をマイクロサービスにリファクタリングすることもできます。下の図を確認すると、モダナイズを進める工程で、どこから始めても、Google Cloud がいかに優れたパートナーになりえるかわかります。

Java apps.svg のモダナイゼーションのリファレンス パイプライン

ご関心をお持ちの場合は、お問い合わせください

パートナー

Google のパートナーが、適切なツールと技術で既存のアプリケーションをモダナイズし、その価値を最大にまで高めます。

関連サービス