Google Cloud クライアント ライブラリ

クライアント ライブラリを使用して Google Cloud Platform サービスにアクセスすると、アプリケーションは言語が統合され、セキュリティも強化され、さらに認証された呼び出しを簡単に行うためのサポートも受けられます。Google Cloud クライアント ライブラリを使用すると、Cloud Storage、Cloud Datastore、Cloud Pub/Sub、BigQuery などの Google Cloud Platform サービスにアクセスできます。

Cloud クライアント ライブラリには次のような利点があります。

  • サポートされている言語の自然な規則やスタイルが使用されるため、それぞれの言語で快適にご利用いただけます。

  • 記述しなければならないボイラープレート コードが減るため、実装の詳細やサービス API の概念ではなくサービスの提供機能に集中できます。

  • Google Cloud サービスに対する承認のためのヘルパーが用意されているため、認証が簡略化されます。

  • コミュニティが所有しているため、開発者がコードやドキュメントの作成に貢献できます。

Google Cloud クライアント ライブラリを使用すると、Google Cloud Platform サービスを基盤とするアプリケーションを作成できます。特定の言語の Google Cloud クライアント ライブラリで目的の Cloud Platform サービスがまだサポートされていない場合は、その言語の Google API クライアント ライブラリを使用してください。

各クライアント ライブラリでサポートされている Cloud Platform サービスの一覧については、ライブラリ リファレンスのページをご覧ください。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...