イノベーションによる優れた料金体系

継続利用割引
Google Compute Engine の継続利用割引は、持続的なワークロードで仮想マシン(VM)を使用したときの料金を自動的に割り引くシステムです。インスタンスが 1 か月間実行されると、料金の割引率が最大の 30% となります。Compute Engine では、インスタンスの継続実行時間が 1 か月の日数の 25% を超えると、自動的に割引料金が適用されます。ご利用いただいているお客様は、平均で 24% の割引を受けています。

詳細

分単位の課金
Google Cloud Platform では、最初の 10 分が経過した後、時間単位ではなく分単位で課金されます。 1 他のクラウド プロバイダは時間単位で課金しています。ジョブの処理がわずか数分間で終わる場合、GCP をご利用いただくと大幅に節約できます。
カスタム マシンタイプ
カスタム マシンタイプでは、ニーズに合わせてマシンタイプを簡単に作成できます。最大で 50% の割引を受けることも可能です。マシンタイプを構築するのに選択できる vCPU の数は、1 個、または 64 までの偶数です。メモリは vCPU 1 個あたり 6.5 GB(RAM)まで設定可能です。

詳細

サイズ適正化の推奨
サイズ適正化の推奨とは、インスタンスのパフォーマンスを分析し、時間の経過に伴うインスタンスの利用状況に基づき、最適なコア数とメモリ量を推奨する機能です。インスタンスが大きすぎる場合は、月額料金を節約できます。また、インスタンスが小さすぎる場合は、より効率的で安定したパフォーマンスを提供できます。推奨内容の適用はワンクリックで完了します。現在ご利用中のお客様は、サイズの適正化により、1 インスタンスごとに平均で 15% の節約を実現しています。

詳細

ユーザー パターンが急増したときに自動的にスケーリングできるようになったため、40% のコスト削減につながりました。

John Song 氏、HTC エンジニアリング担当部長
Coldline
Coldline ストレージでは、テープのコストとディスクの速度でアーカイブが可能です。通常のストレージと同じ API を使用できるため、データにアクセスするアプリケーションを変更することなくデータを簡単にアーカイブできます。データを入手するのに何時間も待つ必要はありません。Coldline は、Google のプレミアム ストレージと同じ速度でご利用いただけます。

詳細

プリエンプティブ VM インスタンス
アプリケーションがフォールト トレラントであり、生じる可能性のあるインスタンスの中断に対応できる場合、プリエンプティブ インスタンスで Compute Engine のコストを大幅に削減できます。プリエンプティブ VM インスタンスは固定料金制であり、時価による変動がないため、予算も立てやすくなっています。

詳細

1 定額料金の BigQuery を除きます。サポート料は解約日までの日数で日割り計算されます。