低価格で幅広いサービス

わかりやすい料金体系で、多くのコンピューティング ワークロードで他のクラウド プロバイダと比べて平均で 60% も低価格に設定されています。1

*24% Sustained use discounts, 21% List price differences, 15% Rightsizing recommendations

わかりやすい料金体系
詳細
前払い金が不要
前払い金は不要です。手頃な価格をコミットメントなしで提供いたします。Google Cloud Platform は、多くのコンピューティング ワークロードで他のクラウド1 と比べて平均で 60% もコストを抑えられます。前払い金は必要ありません。
従量課金制
お客様の多くにとって、データセンターの構築は専門外の作業です。サービスの利用に応じてお支払いいただくことで経費を削減し、本来の業務に集中することができます。
解除手数料は不要
サービスをオフにすれば、その瞬間にそのサービスへの課金が終了します。2
斬新な価格設定
詳細
継続利用割引
Compute Engine および Cloud SQL の課金対象月で、実行期間が長かったワークロードについては最大で 30% の割引が自動的に適用されます。
分単位の課金
お支払いはクラウド利用の実情を考慮して、1 時間単位ではなく分単位で課金されます。
カスタム マシンタイプ
CPU とメモリを自由に構成できるため、一定のマシンタイプしか提供しない他のクラウドと比べて 50% もコストを削減できます。
適正サイズの推奨
使用状況に応じてサイズの推奨値が計算されるため、管理にかかる経費と時間を節約できます。
プリエンプティブ VM インスタンス
データ マイニングやデータ処理など、中断が可能なワークロードについては最大で 80% の割引が適用されます。
Coldline
テープ並みのコストで、ディスク並みの速度のアーカイブ ストレージをご利用いただけます。
利用割引の確約ベータ版
前払い金またはインスタンス タイプによる制限なしで、最大 57% を割り引きします。
クラウドの優れた費用対効果
詳細
競争力のある正規価格
Compute Engine は、他のクラウドの正規価格と比べて平均で 21% も低価格となっています。
より優れたインフラストラクチャ
たとえ内製しなくてはならなくなったとしても、常に最高レベルの効率性を実現するインフラストラクチャを提供します。
高速ブート
高速なインスタンス ネットワーキング、高速なローカル SSD、高速なストレージ スループットを備えた、分単位でなく秒単位で起動する技術インフラストラクチャを利用して、100 万 QPS までスケールできるグローバルなロードバランサを実現します。
スマートなインフラストラクチャ
Google で提供しているシステム(お客様に提供しているインフラストラクチャ)はすでに最適化されていますが、さらなる最適化のために機械学習を活用しています。
クラウドのコスト削減の見積もり
料金計算ツール
Google Cloud Platform を使った場合のコストを素早く見積もることができます。GCP は、多くのワークロードで他のパブリック クラウドと比べても優れたパフォーマンスを実現します。計算ツールにはさまざまなアーキテクチャや要件3があらかじめ入力されています。ぜひお確かめください。
モバイルアプリのバックエンド
48
%
コスト削減
モバイルアプリのバックエンドを、毎月 500 万人ものユーザーに提供します。
GCP の料金: 月額 2,083 ドル
AWS と比較(3992 ドル)
ストレージのバックエンド
53
%
コスト削減
ローカル SSD で実行するウェブスケールの Cassandra ストレージ バックエンド。
GCP の料金: 月額 1,758 ドル
AWS と比較(3744 ドル)。GCP は 80% も高い IOPS を提供。
データ ウェアハウス
75
%
コスト削減
BigQuery で 1 ペタバイト(1,000,000 GB)のデータを利用可能。
GCP の料金: 月額 79,995 ドル
AWS と比較(315,588.80 ドル)
10 PB のフォトアプリ
28
%
コスト削減
10 PB のフォト ストレージと共有アプリケーションを Google Cloud Storage Regional で実行
AWS と比較(291,364 ドル)。
マルチ リージョン
53
%
コスト削減
Google Cloud Storage Multi-Regional で同じアプリケーションを実行
AWS CRR と比較(583,268 ドル)

Google は、密度、スケール、電力、冷却の技術革新によって実現した低価格を、お客様に還元できるよう取り組んでいます。Google がこれまでに行ってきた価格引き下げについては、ブログをご一読ください。Google では、オンデマンドのリアルタイムな料金設定を提供しています。

ESG Labs ホワイトペーパー
クラウドの料金体系の基本事項
Google では、お客様がビジネスを効率的に展開できるよう、ニーズに合わせたオプションを提供しています。GCP はニーズに合わせて利用いただけます。まず、コンピューティング、ストレージ、ネットワークからご検討ください。
コンピューティング
カスタム マシンタイプは、ワークロードのニーズに合わせることができます。マシンは数分以内にロールアップされ、ニーズの変化に合わせて自動的にスケーリングするため、リソースを過剰に割り当てることもありません。また、継続利用割引により、利用すればするほど割引額も大きくなります。
ストレージ
マネージド ストレージ ソリューションから独自のデータベースの構築まで、GCP ではデータの安全性とアクセスしやすさを確保できます。業界屈指の IOPS、自動レプリケーション、リアルタイムのディスクサイズ変更を、追加料金なしでご利用いただけます。Blob ストレージは最低価格 0.007 ドル(米国リージョン)で、レスポンス タイムはミリ秒単位です。
ネットワーク
最適な料金で Google のグローバル ネットワークにアクセスできます。下りの価格は他のクラウドと比べても割安な料金となっており、クラウド以外のインフラストラクチャのようにオペレーション コストが追加でかかることもありません。
教育関係者 / スタートアップ企業向けプログラム
教育目的でのご利用
教育関係者やスタートアップ企業のお客様は、条件を満たしていれば Cloud Platform のクレジットや追加リソースをご利用いただけます。
スタートアップ企業向けプログラム
構築やスケーリングを行うスタートアップ企業を支援する無料クレジット、ツール、サポート。
1 正規料金の差、継続利用割引の自動適用、適正サイズの推奨を組み合わせた場合。 2 定額料金の BigQuery を除きます。サポート料は解約日までの日数で日割り計算されます。 3 料金比較は 2016 年 11 月 29 日現在のデータです。