プリエンプティブル仮想マシン

バッチジョブやフォールト トレラントなワークロードに適した、手頃な料金のコンピューティング インスタンス。

このプロダクトのドキュメントを見る

低料金の VM

プリエンプティブル VM は、バッチジョブやフォールト トレラントなワークロードに適した、有効時間が短く手頃な料金のコンピューティング インスタンスです。プリエンプティブル VM は、通常のコンピューティング インスタンスと同じマシンタイプとオプションを備えており、最大 24 時間有効です。アプリケーションがフォールト トレラントで、インスタンスのプリエンプションに対応できる場合、プリエンプティブル インスタンスを使用することで Compute Engine の費用を最大 80% 削減できます。

最新情報

予測可能な低料金

プリエンプティブル VM は、通常のインスタンスを使用する場合と比較して費用を最大 80% 削減します。固定料金なので、常に低料金が維持されて費用を正確に予測でき、市場料金の変動を気にする必要もありません。

バッチ処理を拡大

通常の VM の補助手段として低料金のプリエンプティブル インスタンスを使用すると、計算集約型タスクをより高速に処理することが可能となり、時間と費用を節約できます。ハイ パフォーマンス コンピューティング、ビッグデータと分析、継続的インテグレーション / 継続的デリバリー(CI / CD)、レンダリング / コード変換、テストなどのフォールト トレラントなワークロードにプリエンプティブル VM を活用してください。

コンテナの力をさらに引き出す

コンテナは生来ステートレスでフォールト トレラントであり、プリエンプティブル VM と高い親和性があります。この手頃な料金のコンピューティング インスタンスで、コンテナ化されたワークロードの費用と時間を今すぐ節約しましょう。コンテナ化ワークロードに対して Google Kubernetes Engine を利用し、マネージド インスタンス グループを使用することでプリエンプションから簡単かつシームレスに復帰できます。

瞬時に機能を有効にできる

gcloud コマンドラインに「--preemptible」と入力するだけで、すぐにプリエンプティブル インスタンスを使用できます。コードを記述する必要もなく、作業が完了したらすぐに VM をシャットダウンできます。料金は使用時間分が秒単位で請求されます。

gcloud compute instances create my-vm \
    --preemptible --zone us-central1-b

特長

シンプルな構成

コマンドライン、API、デベロッパー コンソールで少し操作するだけで、簡単にプリエンプティブル インスタンスを作成できます。

簡単に拡張可能

GPU やローカル SSD をプリエンプティブル インスタンスに接続すると、さらなるパフォーマンスの向上や費用の削減を図れます。

正常なシャットダウン

プリエンプションが発生した場合、シャットダウンまでに 30 秒の猶予があります。その間に進行中の作業を保存すれば、後でその時点から再開できます。

大規模コンピューティング

必要に応じていくつでもインスタンスを起動し、作業が終わったらすぐに終了できます。料金は使用した分だけ請求されます。

キャパシティをすばやく回収

プリエンプションが発生すると、キャパシティが空き次第、マネージド インスタンス グループによって自動的にインスタンスが再作成されます。

固定料金

固定料金のプリエンプティブル VM では、通常のインスタンスを使用する場合と比較して費用を最大 80% 削減できます。通常のインスタンスとプリエンプティブル インスタンスは請求書に別々に記載されるので、費用をどれだけ節約できたかが一目でわかります。

技術リソース

次のステップ

$300 分の無料クレジットと 20 種類以上の Always Free プロダクトを活用して Google Cloud で構築を開始しましょう。

開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用