料金

無料の Migrate for Compute Engine ソフトウェア ソリューションを使用することで、Google Cloud に移行できます。ただし、Compute Engine インスタンス、ストレージ、ネットワーキングなど、移行に必要なリソースについては Google Cloud の料金が発生します。

また、Google Cloud サポートの有料サブスクリプションではテクニカル サポートもご利用いただけます。

移行ワークロードの料金

Migrate for Compute Engine は、Google Compute Engine インスタンスを使用します。これらのインスタンスを削除するまでは、Compute Engine の料金設定に基づいて、インスタンスごとに課金されます。Compute Engine リソースは秒単位で課金され、最小使用料金は 1 分間分です。

移行する前に、Migrate for Compute Engine のサイズ適正化機能を利用できます。この機能では、インスタンスのタイプに関する推奨事項とともに、Compute Engine の公表価格と継続利用割引を使用した VM の推定費用を確認できます。追加の割引が適用される場合もあります。

移行中は、以下に対する費用が発生します。

Google Cloud では、別の環境から Google Cloud にストレージを移行する場合など、上り(内向き)ネットワーク トラフィックに対する課金はありません。

Migrate for Compute Engine Manager で有効になっている場合は、以下に対する費用が発生します。

移行後、Google Cloud 上で実行されるワークロードについては、Google Cloud の正規価格に基づいて料金が発生します。VM 料金を含む Google Cloud の月額料金は、Google Cloud Platform 料金計算ツールを使って見積もることができます。

AWS から Google Cloud への移行の料金

AWS からの移行では、AWS で以下に対する費用が発生します。

  • AWS で Migrate for Compute Engine によって起動された EC2 インスタンス
  • EBS ボリュームと使用量
  • ネットワーク トラフィック

詳細については、AWS の料金をご覧ください。

Azure から Google Cloud への移行の料金

Azure からの移行では、Azure で以下に対する費用が発生します。

  • Azure で Migrate for Compute Engine によって起動された VM インスタンス
  • ディスクと使用量
  • ネットワーク トラフィック

詳細については、Azure の価格をご覧ください。

サポート料金

Google が提供する Migrate for Compute Engine 4.11 の有料サポートをご利用いただけます。詳細については、サポートの利用をご覧ください。