マネージド サービスの提供: スタンドアロン SaaS

SaaS ページは、SaaS パートナーが Google Cloud Marketplace で提供するサービスをすばやく簡単に紹介できる方法です。ユーザーは、パートナーとその SaaS 製品について(サービスプランやメリットなど)知ることができます。パートナーのウェブサイトのリンクをクリックして、サービスプランを購入または登録できます。

技術的要件

  • Google Cloud プロジェクト名まだ作成していない場合は、プロジェクトを作成します。 提案: プロジェクト ID として <partnername>-saas を使用してください。
  • 完成したプロジェクト情報フォーム。
  • パートナー サイトのランディング ページにリンクします。
  • ロゴ / アイコン: PNG 形式。背景は透明にしてテキストを含めないでください。
  • パートナーのウェブサイトに共同ブランドのランディング ページを表示して、共同ソリューションを強調し、顧客がサービスプランを選択できるようにします。詳細については、SaaS ランディング ページをご覧ください。

ビジネス要件

リソース要件

Google: パートナー マネージャー

パートナー(組織内): プロダクト マネージャーまたはプロダクト マーケティング リード

役割と責任

Google のパートナー マネージャー: Google Cloud パートナーシップ契約への締結についてパートナーを支援します。マーケティング コンテンツに関するガイダンスを提供します。また、コンテンツを公開する前に承認します(まだパートナー マネージャーが割り当てられていない場合は、質問や完了した要件を cloud-partner-onboarding@google.com に送信してください)。

パートナーのマーケティング リード: Google Cloud Marketplace ソリューション ページとランディング ページのコンテンツの作成を担当します。

求められるカスタマー エクスペリエンス

カスタマー エクスペリエンスは、Google Cloud Marketplace での参照、選択、デプロイの購入エクスペリエンスと一致している必要があります。お客様がほとんど抵抗なくソリューションを使い始められるようにしたいと考えています。

Google Cloud Marketplace の SaaS パートナー リスティングでは、以下を確認する必要があります。

  • Google Cloud Marketplace SaaS ページにアクセスするお客様は、サービスプラン、そのメリット、コストなど、提供内容を明確に理解できなければなりません。
  • Google Cloud Marketplace でパートナーのソリューション ページを表示しているお客様は、ソリューションのサインアップ リンク(ブランド提携のランディング ページ)をクリックする前に、購入を決定できる必要があります。
  • パートナーの共同ブランドのランディング ページでは、お客様がほとんど抵抗なく直接目的のサービスプランに申し込むことができるようにする必要があります。

オンボーディング プロセス

オンボーディング プロセスは、要件が満たされてから始まります。手順は次のとおりです。

  1. パートナーがパートナーについて説明し、プロジェクト ID などを提供します。
  2. Google パートナー エンジニアは、Google Cloud Marketplace システムでパートナーのエンティティを作成します。
  3. Google のパートナー エンジニアが、パートナーのプロジェクトのパートナー ポータルをホワイトリストに登録します。
  4. パートナーが、ソリューションを作成して、ソリューション フィールドにコンテンツを入力します。 これには、料金プランと詳細、提供されるサービスの説明、SaaS ページに表示されるアイコンなどの情報が含まれます。
  5. パートナーが、レビューのためにページを送信します。Google のパートナー エンジニアと Google のパートナー マネージャーが、メールを受け取ります。
  6. Google のパートナー マネージャーまたは Google のパートナー エンジニアが、コンテンツを確認して、そのページを承認します。承認から 10 分以内に SaaS ページが公開されます

拒否された場合は、Google のパートナー マネージャーから要求された変更内容でコンテンツを更新し、ページを再送信できます。

パートナーのためのガイダンス

スタンドアロン SaaS ソリューションの作成

  1. プロジェクトがパートナー ポータルでホワイトリストに登録されたら、スタンドアロン SaaS ソリューションを作成できます。Google Cloud Marketplace ページの左上にボタンが表示されます。[Partner Portal] をクリックして開きます。

  2. パートナー ポータルで [Add Solution] をクリックします。

  3. ソリューションの名前を作成します(これは後で変更できます)。次に、[作成] をクリックします。

  4. 作成したソリューションのソリューション ID をクリックします。

  5. ここで、ソリューション メタデータと詳細、およびページの機能と料金設定のセクションを編集できます。

  6. [Solution Metadata] で、検索エンジン最適化用の検索メタデータと検索キーワードを追加できます。

  7. [Solution Details] で、ソリューション名、登録用 URL、ソリューションの説明、カテゴリ ID、ソリューションのアイコンなどの属性を変更できます。右側のペインでコンテンツを変更すると、左側にライブ プレビューが表示されます。

  8. [Features & Pricing] では、SaaS ソリューションのさまざまな製品、ユーザーが得られる機能、対応する価格を記述できます。ここでの目標は、お客様がこの製品を使用するかどうかを決定するために必要な Saas ページに関する情報をユーザーに提供することです。

    注: 機能および料金のセクションでは、<p> タグと <a> タグだけがサポートされています。

  9. SaaS ページの内容を変更したら、[Preview & test solution] ボタンを使用して確認できます。

    ページの確認が完了したら、右上の [Exit Preview] ボタンを使用して戻ることができます。

SaaS ランディング ページ

パートナーはウェブサイトに共同ブランドのランディング ページを表示する必要があります。ランディング ページは、Google Cloud Marketplace からリダイレクトされた顧客紹介トラフィックのホームとして機能します。また、ランディング ページは、無料トライアル キャンペーン、ウェビナー登録などのプッシュマーケティング プロモーションを行う手段としても役立ちます。

Partner Advantage サイトでは、ブランドの取り扱いガイドライン、ダウンロード用のロゴ、その他のマーケティング リソースを入手できます。(Partner Advantage サイトにアクセスするには登録が必要です)。

よくある質問

ソリューション コンテンツまたはソリューション イメージを更新するにはどうすればよいですか?
回答: パートナー ポータルを使用してください。ソリューションを編集して、コンテンツまたはソリューション イメージを更新し、ソリューションを送信します。

他に質問がある場合は、どのように連絡すればよいですか?
回答: cloud-partner-onboarding@google.com にメールしてください。

緊急時にソリューションをリストから外すにはどうすればよいですか?
回答: cloud-partner-onboarding@google.com にメールしてください。