GatewayClass の機能


このページでは、Google Kubernetes Engine(GKE)で利用可能な GatewayClass リソースとサポートされている仕様について説明します。

表の凡例

このドキュメントの表では次の凡例を使用しています。

  • は、フィールドがサポートされていることを示します。
  • - は、フィールドがサポートされていないことを示します。
  • GKE がこのフィールドの一部の値をサポートしている場合は、どの値がサポートされているのかを表に示します。

GatewayClass の機能

次の表に、GKE で使用可能な GatewayClass リソースの特徴を示します。

特徴 gke-l7-rilb gke-l7-rilb-mc gke-l7-gxlb gke-l7-gxlb-mc
基礎となるデータプレーン 内部 HTTP(S) ロードバランサ 内部 HTTP(S) ロードバランサ 外部 HTTP(S) ロードバランサ 外部 HTTP(S) ロードバランサ
ロードバランサのバックエンド スコープ リージョン リージョン グローバル グローバル
ゲートウェイ リスナー ネットワーク VPC 内部 VPC 内部 インターネット インターネット
GKE Gateway コントローラ 単一クラスタ マルチクラスタ 単一クラスタ マルチクラスタ
クラスタのスコープ 単一クラスタ マルチクラスタ 単一クラスタ マルチクラスタ
GKE バージョンのサポート 1.20 以降 1.20 以降 1.20 以降 1.20 以降
Gateway API のバージョン networking.x-k8s.io/v1alpha1
クラスタタイプのサポート GKE Standard と Autopilot
共有 VPC のサポート
リリース ステージ プレビュー プレビュー プレビュー プレビュー

Gateway

次の表に、GKE でサポートされている Gateway API の仕様のフィールドを示します。

Gateway フィールド GatewayClass
spec.addresses gke-l7-rilb gke-l7-rilb-mc gke-l7-gxlb gke-l7-gxlb-mc
type IPAddressNamedAddress
value 静的リージョンの内部アドレス 静的グローバル外部アドレス
spec.listeners gke-l7-rilb gke-l7-rilb-mc gke-l7-gxlb gke-l7-gxlb-mc
protocol HTTP、HTTPS
port 80 または 8080、443 のいずれか 80、8080、443
hostname
routes
spec.listeners.tls gke-l7-rilb gke-l7-rilb-mc gke-l7-gxlb gke-l7-gxlb-mc
mode Terminate
certificateRef
spec.listeners.tls.options gke-l7-rilb gke-l7-rilb-mc gke-l7-gxlb gke-l7-gxlb-mc
networking.gke.io/pre-shared-certs リージョン、セルフマネージド SSL 証明書リソースのリファレンス グローバル SSL 証明書リソースのリファレンス(セルフまたは Google 管理)
metadata.annotations フィールド gke-l7-rilb gke-l7-rilb-mc gke-l7-gxlb gke-l7-gxlb-mc
networking.gke.io/FrontendConfig

HTTPRoute

次の表に、GKE でサポートされている HTTPRoute API の仕様の値を示します。

HTTPRoute フィールド GatewayClass
gke-l7-rilb gke-l7-rilb-mc gke-l7-gxlb gke-l7-gxlb-mc
gateways
spec.hostnames
spec.rules.matches gke-l7-rilb gke-l7-rilb-mc gke-l7-gxlb gke-l7-gxlb-mc
path.type ExactPrefix
path.value
header.type Exact
header.value
spec.filters gke-l7-rilb gke-l7-rilb-mc gke-l7-gxlb gke-l7-gxlb-mc
type RequestMirrorrequestHeaderModifier
requestMirror
requestHeaderModifier.add
requestHeaderModifier.remove
requestHeaderModifier.set
spec.rules.forwardTo gke-l7-rilb gke-l7-rilb-mc gke-l7-gxlb gke-l7-gxlb-mc
serviceName
backendRef.kind ServiceImport ServiceImport
backendRef.group net.gke.io net.gke.io
backendRef.name
port
weight
filters

Service

次の表に、ゲートウェイ API に関連する Service オブジェクトmetadata.annotations フィールドを示します。

metadata.annotations フィールド gke-l7-rilb gke-l7-rilb-mc gke-l7-gxlb gke-l7-gxlb-mc
cloud.google.com/neg Gateway を使用する場合は不要です。デフォルトでは、すべての Service はコンテナ ネイティブです。
cloud.google.com/backend-config プレビューはサポートされていますが、一般提供の前に別のリソースに置き換えられます。 プレビューはサポートされていますが、一般提供の前に別のリソースに置き換えられます。
cloud.google.com/app-protocols