Console での Firestore の管理

Firestore を管理するには、Google Cloud Console で次の操作を行います。

  • データの表示、追加、編集、削除
  • インデックスの管理

データを表示する

Google Cloud Console ですべての Firestore データを表示できます。Firestore のデータビューアで、ドキュメントまたはコレクションをクリックして、そのアイテム内にネストされているデータを開きます。

Firestore の [データ] ページに移動

特定のパスを開く

特定のパスにあるドキュメントまたはコレクションを開くには、パスの編集ボタン を使用します。

祖先ドキュメントが存在しない場合

祖先が存在しない場合であっても、ドキュメントは存在できます。たとえば、パス /mycoll/mydoc/mysubcoll/mysubdoc にあるドキュメントは、祖先ドキュメント /mycoll/mydoc が存在しなくても存在できます。Firestore データビューアでは、存在しない祖先ドキュメントは次のように表示されます。

  • コレクション内のドキュメントのリストでは、存在しない祖先ドキュメントのドキュメント ID は斜体になっています。
  • 存在しない祖先ドキュメントの情報パネルで、そのドキュメントが存在しないことが通知されます。

データをフィルタリングする

コレクション内のドキュメントは、フィールド値と ==>>=<<=inarray-containsarray-contains-any の条件に基づいてフィルタリングできます。たとえば、フィールド firstname の値が Sam のドキュメントだけを表示できます。コレクション フィルタを適用するには:

  1. コレクション ID の横にあるフィルタボタン をクリックします。

  2. [フィルタの追加] メニューから、ドキュメント フィールド、フィルタ条件、並べ替え順序を選択します。

  3. [適用] をクリックします。

コレクション フィルタを削除するには、同じメニューを開いて [フィルタをクリア] をクリックします。

データを管理する

Firestore では、データをドキュメントに格納し、ドキュメントをコレクションとして整理します。データの追加を開始する前に、Firestore のデータモデルに関する記事をお読みください。

ドキュメントとコレクションの追加、編集、削除は Firebase コンソールで行います。GCP Console からデータを管理するには、Firestore の [データ] ページに移動します。

Firestore の [データ] ページに移動

データを追加する

  1. [コレクションの開始] をクリックします。
  2. コレクション ID を入力します。ドキュメント ID を入力します。Firestore によってドキュメント ID が生成されますが、特定のドキュメントの ID を上書きできます。ドキュメント内にデータのフィールドを追加します。
  3. [保存] をクリックします。新しいコレクションとドキュメントがデータビューアに表示されます。
  4. コレクションにドキュメントをさらに追加するには、[ドキュメントを追加] をクリックします。

データの編集

  1. コレクションをクリックしてドキュメントを表示したら、ドキュメントをクリックしてそのフィールドとサブコレクションを表示します。
  2. フィールドをクリックしてフィールド値を編集します。選択したドキュメントにフィールドまたはサブコレクションを追加するには、[フィールドを追加] または [コレクションを開始] をクリックします。

データを削除する

コレクションを削除するには:

  1. 削除するコレクションを選択します。
  2. ドキュメント列の上部にあるメニュー アイコンをクリックし、[コレクションを削除] をクリックします。

ドキュメント列のメニューから [コレクションを削除] をクリックします

ドキュメントを削除するには:

  1. 削除するドキュメントを選択します。
  2. ドキュメントの詳細列の上部にあるメニュー アイコンをクリックします。[ドキュメントを削除] または [ドキュメント フィールドを削除] を選択します。

ドキュメントを削除すると、サブコレクションを含むそのドキュメント内のネストされたデータがすべて削除されます。

ドキュメントのフィールドを削除する場合、サブコレクションは削除されません。ドキュメントは空になっても存在し、クエリ結果に表示されます。

ドキュメントの詳細列のコンテキスト メニューから [ドキュメントを削除] または [ドキュメント フィールドを削除] をクリックします

ドキュメント内の特定のフィールドを削除するには:

  1. ドキュメントを選択してフィールドを表示します。
  2. 削除するフィールドの横にある削除アイコンをクリックします。

削除アイコンをクリックし、ドキュメントからフィールドを削除します

Firestore セキュリティ ルールの管理

Firestore セキュリティ ルールを追加、編集、削除するには、Firebase コンソールを使用する必要があります。[Firestore] セクションの [Rules] タブに移動します。詳しくは、ルールの設定とカスタマイズの方法をご覧ください。

インデックスの管理

Firebase コンソールでクエリ用に新しいインデックスの作成や、既存のインデックスを管理するには、[Firestore] セクションで [Indexes] タブをクリックします。詳しくは、インデックスの管理方法をご覧ください。