必要なファイルと構成

プロジェクトは少なくとも以下のファイルを含んでいる必要があります。

ファイルと場所 説明
/src/<your_api_class>.py バックエンド API が含まれたクラスファイル(API が複数のクラスにアクセスするのであれば複数のファイルが必要です)。
/src/<your_api_server>.py API サーバーコードが API クラス内に含まれていない場合に必要となるオプションのファイル。
/src/app.yaml App Engine の構成に必要なウェブアプリのデプロイ記述子。

これら必要なファイルのそれぞれの内容は以下のセクションに記載されています。

API クラスファイル

クラスファイル(マルチクラス API を使用する場合は複数のファイル)の内容のどの部分が必須で、どの部分が省略可能であるかについては、Endpoints API の作成のトピックで詳しく説明しています。

API サーバー ファイル

このファイルとその内容の説明については、ウェブサーバーの作成をご覧ください。

app.yaml

このファイルでは最低限次の内容が必要になります。

runtime: python27
threadsafe: true
api_version: 1
basic_scaling:
  max_instances: 2

skip_files:
- ^(.*/)?#.*#$
- ^(.*/)?.*~$
- ^(.*/)?.*\.py[co]$
- ^(.*/)?.*/RCS/.*$
- ^(.*/)?\..*$
- ^(.*/)?setuptools/script \(dev\).tmpl$

handlers:
# The endpoints handler must be mapped to /_ah/api.
- url: /_ah/api/.*
  script: main.api

libraries:
- name: pycrypto
  version: 2.6
- name: ssl
  version: 2.7.11

env_variables:
  # The following values are to be replaced by information from the output of
  # 'gcloud endpoints services deploy swagger.json' command.
  ENDPOINTS_SERVICE_NAME: YOUR-PROJECT-ID.appspot.com
  ENDPOINTS_SERVICE_VERSION: 2016-08-01r0

ここで

  • main は API サーバーで使用する Python モジュールと変数の名前です。
  • App Engine で複数のリクエストを並列して送信する場合は threadsafe を true に、順番に送信する場合は false にします。

追加のオプション設定が利用できます。詳細については、app.yaml リファレンスをご覧ください。ただし、「ログインまたは管理者のステータスの要求」と「セキュア URL」の情報は、バックエンド API には該当しないことに注意してください。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

App Engine 用 Cloud Endpoints Frameworks
ご不明な点がありましたら、Google のサポートページをご覧ください。