ジャンプ先

Google Cloud Deploy

Google Kubernetes Engine と Anthos に継続的に配信します。

  • GKE と Anthos のデプロイ パイプラインを数分で作成

  • 簡単なスケーリングのためのフルマネージドの継続的デリバリー サービス

  • エンタープライズ セキュリティと監査

  • 組み込みの配信指標

  • 既存の DevOps エコシステムにスナップ

利点

大規模なリリースが容易

数分で Google Kubernetes Engine と Anthos にデプロイします。コードでパイプラインを定義し、Google Cloud Deploy にロールアウトを処理させます。組織全体でパイプラインをスケーリングします。 デプロイの成果を測定し、最適化します。

組み込みのセキュリティと監査による安全性

速度と安全性の面での組み込みのベスト プラクティスを使用します。 承認されたステージで承認されたリリースのみを昇格させるようにしてください。Google Cloud の一元化されたセキュリティと監査ツールを接続します。

DevOps エコシステムをレベルアップ

愛用しているツールと簡単につながって、毎日使うことができます。Google Cloud Build と Jenkins を CI に接続し、チケット システム内でプロモーションを承認して、コラボレーション プラットフォームに通知を送信します。

主な機能

主な機能

合理化された継続的デリバリー

Google Cloud Deploy は、GKE と Anthos への継続的デリバリーを簡単かつ強力なものにします。リリースを定義し、テスト環境、ステージ環境、本番環境を経てリリースを進めます。Google Cloud Deploy では、ウェブ コンソール、CLI、API を介して、リリースのプロモーションやロールバックをワンステップで簡単に行うことができます。組み込みの指標により、デプロイの頻度と成果に関する分析情報が得られます。

フルマネージドの単一画面

フルマネージド サービスである Google Cloud Deploy には、セットアップと管理を行うインフラストラクチャがありませんが、コストとパフォーマンスを最適化するためにスケールアップとスケールダウンが自動的に提供されます。この一元化により、リリース候補が本番環境に移行するときに、単一画面で組織全体をモニタリングおよび制御できるようになります。

Google Cloud と緊密に統合

Google Cloud Deploy は、GKE と Anthos のデプロイ プラットフォームとして、最も統合されています。IAM を介してリリースの進行をロックダウンし、Cloud Logging を使用してリリース イベントを監視し、Cloud Audit Logs を使用してトレーサビリティを実現します。デプロイされたリソースにモニタリングを接続します。

使い慣れたツールと結合

Google Cloud Deploy は、CI やチケット管理などの一般的な DevOps ツールと統合できます。Google Cloud Deploy は、Skaffold をパイプラインにもたらします。これは、Cloud Code と連携して、開発と CI/CD に渡ってパイプラインの同等性をもたらします。

すべての機能を表示

ドキュメント

ドキュメント

Google Cloud の基礎
Google Cloud Deploy の概念

Google Cloud Deploy の仕組み、用語、アーキテクチャなど、Google Cloud Deploy の詳細をご覧ください。

クイックスタート
アプリケーションを 2 つの GKE ターゲットにデプロイする

シンプルなアプリを Google Kubernetes Engine クラスタの進行にデプロイします。

チュートリアル
Google Cloud Deploy のチュートリアル

この実践的なチュートリアルでは、パイプラインを設定し、Google Cloud Deploy を使用してサンプル アプリケーションをデプロイする方法を説明しています。

すべての特徴

Google Cloud Deploy の機能の詳細

パイプラインの可視化 配信へのパスを可視化します。デリバリー パイプラインを定義し、キャンディデート版から本番までの進行を可視化します。
簡単なロールアウト / ロールバック GKE と Anthos のユーザー クラスタへのロールアウトとロールバックが、今まで以上に簡単にわかりやすくなりました。ウェブ コンソール、CLI、API でワンステップのオペレーションを行い、ターゲット ステージ間でのリリースをプロモートできます。
組み込みの承認 Google Cloud Deploy は、ウェブ コンソール、CLI、または API を介してアクセスでき、IAM と統合される正式なリリース プロモーションの承認により、職掌と懸念の分離をサポートします。
緊密な統合 手動配線は不要です。Google Cloud Deploy は、IAM、Cloud Logging、Cloud Audit Logs に事前に統合されています。
効率化へのこだわり Google Cloud Deploy は、Skaffold を介して GKE と Anthos に独自の手段を提供します。組み込みのベスト プラクティスを活用して、パイプラインは変更から保護することで、耐久性を維持できます。
宣言型の構成 「方法」については気にせず、「何を行うか」を定義して、手間のかかる作業は Google Cloud Deploy に任せます。Google Cloud Deploy は、目的の最終状態に基づいて、GKE と Anthos のユーザー クラスタのデプロイを完全に管理します。
指標 いつでも簡単に分析情報をチェック。デリバリー パイプラインを通じてリリースの進行状況と頻度を把握します。
監査とトレーサビリティ Google Cloud auditability Deploy は Cloud Logging と統合されており、リリースの監査可能性とトレーサビリティを提供します。どのリリースが、誰によってプロモートされたかを明確にする必要があります。
IAM と実行権限 詳細な IAM 権限と実行のための対象範囲別サービス アカウントを使用してリリース デプロイメントをロックダウンします。
使い慣れたツールを接続 Google Cloud Deploy は、DevOps エコシステムを拡張し、使い慣れたツールで動作します。CLI または API を使用して、一般的な CI プロダクトから Google Cloud Deploy を呼び出し、選択したチケット管理システムへの承認を連携します。
デベロッパー エクスペリエンスとの統合 Google Cloud Deploy はパイプラインに Skaffold を導入し、オペレーターが開発と CI/CD でパイプラインのパリティを実現することを可能にします。また、開発者は Cloud Code の慣用的なデベロッパー エクスペリエンスを活用しながら、生産性を維持し、プラットフォームの変更から影響を受けずにいられます。

料金

料金

Google Cloud Deploy のお客様には、アクティブなパイプラインごとに毎月管理費が請求されます。毎月、請求先アカウントごとに最初のアクティブなデリバリー パイプラインは無料です。追加の配信パイプラインごとに月額 $15.00 が課金されます。

すべてのデリバリー パイプラインには、基盤となるサービスの料金も適用されます。