単一テナントノードの料金

このページでは、単一テナントノードを実行する料金について説明します。その他の Google Cloud プロダクトについては、すべての料金をご覧ください。

Compute Engine の料金は、下記の価格表に基づき使用量に応じて課金されます。各請求期間の最終日に、期間中の使用量と料金が記載された請求書が送信されます。このページの料金は米ドル(USD)表記となっています。

Compute Engine では、ディスクサイズ、マシンタイプ メモリ、ネットワーク使用量はギガバイト(GB)単位で計算されます。1 GB は 230 バイトです。この測定単位はギビバイト(GiB)とも呼ばれます。

米ドル以外の通貨でお支払いの場合は、Cloud Platform SKU に記載されている該当通貨の料金が適用されます。

料金情報は、次の方法でも確認できます。

  • インスタンスと Compute Engine リソースを作成した場合の推定料金を Google Cloud Console で確認する。
  • Google Cloud 料金計算ツールを使用してプロジェクトの総コストを見積もる。
  • Cloud Console の料金表から料金情報を表示、ダウンロードする。
  • Cloud Billing Catalog API を使用して、プログラムから SKU 情報にアクセスする。

単一テナントノードの請求額

単一テナントノードは、特定のお客様のプロジェクトに属する VM インスタンスのみをホストする専用物理 Compute Engine サーバーです。単一テナントノードを作成すると、単一テナントノード上のすべての vCPU とメモリリソースに対して課金されます。さらに、基盤となるすべての vCPU とメモリリソースのコストの 10% が単一テナント プレミアム料金として請求されます。このプレミアム料金には、継続利用割引は適用されますが、確約利用割引(CUD)は適用されません。

ノードを作成したら、そのノードに VM を配置できます。この VM は、追加料金なしで実行できます。永続ディスクプレミアム イメージなどの追加リソースを使用すると、これらの料金が発生します。

すべてのノードタイプ:

  • vCPU とメモリ使用量には、最低の使用料金として 1 分間分が課金されます。たとえば、単一テナントノードを 30 秒実行すると、1 分の請求が行われます。

  • 1 分間を超えると、単一テナントノードは 1 秒単位で課金されます。

ノードタイプの料金は、以下の要素によって異なります。

たとえば、n1-node-96-624 単一テナント ノード タイプには 96 個の vCPU と 624 GB のメモリがあります。単一テナントノードが作成され次第、96 個の vCPU と 624 GB のメモリ、および 10% の単一テナント プレミアム料金の課金が開始されます。確約利用や継続利用には割引が適用されます。

次の表は、単一テナントノードのオンデマンド料金と、1 年および 3 年の確約利用割引価格を比較したものです。下記の金額には 10% の単一テナント プレミアム料金や該当する継続利用割引が含まれています。

オンデマンド料金の計算

各ノードタイプの vCPU とメモリは、対応するマシンタイプに応じて課金されます。たとえば、ノードタイプ n1-node-96-624 の vCPU とメモリは、n1 の vCPU とメモリの料金に応じて課金されます。

継続利用割引と確約利用割引が適用されない us-west1 リージョンのノードタイプ n1-node-96-624 の 1 時間あたりの料金は、次のようになります。

vCPU の基本料金(96 vCPU × $0.031611/時間) $3.034656/時間
メモリの基本料金(624 GB × $0.004237/時間) + $2.643888/時間
合計基本料金 = $5.678544/時間
10% の単一テナント プレミアム料金 + $0.5678544/時間
1 時間あたりの費用 = $6.2463984/時間
時間/月 × 730.0
1 か月の費用 = $4,559.870832

継続利用割引の計算

継続利用割引は vCPU、メモリ、単一テナント プレミアム料金に適用されます。単一テナントノード タイプはマシンタイプに直接マッピングされます。継続利用割引の計算上、単一テナントノードで使用される vCPU とメモリも事前定義された vCPU とメモリとして課金されます。たとえば、n1 マシンタイプに直接マッピングされる n1-node-96-624 ノードを作成し、us-west1 リージョンで 1 か月に 730 時間フル稼働させた場合、計算された vCPU とメモリの時間単価を使用して次の継続利用割引価格が得られます。

vCPU の基本料金(96 vCPU × $0.031611/時間) $3.034656/時間
メモリの基本料金(624 GB × $0.004237/時間) + $2.643888/時間
合計基本料金 = $5.678544/時間
10% の単一テナント プレミアム料金 + $0.5678544/時間
1 時間あたりの費用 = $6.2463984/時間
時間/月 × 730.0
継続利用割引 × 70%
1 か月の継続利用割引価格の合計 = $3,191.9095824

確約利用割引の計算

確約利用割引の場合、vCPU とメモリのコミットメントには vCPU とメモリの費用が含まれます。単一テナントノード リソースに対しては引き続き 10% の単一テナント プレミアム料金を支払う必要がありますが、こうしたプレミアム料金は、すでに vCPU とメモリが確約利用割引の対象となっていても、継続利用割引の対象になります。

次の例のような式を使用して n1-node-96-624 ノードの価格を計算できます。ここでは、96 個の vCPU と 624 GB のメモリに対する 3 年間の確約利用割引のほかに、このノードを 1 か月に 730 時間フル稼働させた場合の単一テナント プレミアム料金に対する継続利用割引が示されています。

まず、ノードタイプの vCPU とメモリの確約利用割引価格に基づいて、3 年間の確約利用割引価格を計算します。

vCPU の CUD 価格(96 vCPU × $0.014225/時間) $1.3656/時間
メモリの CUD 価格(624 GB × $0.001907/時間) + $1.189968/時間
1 時間あたりの合計 CUD 価格 = $2.555568/時間

次に、vCPU と RAM のオンデマンド基本料金を使用して、単一テナント プレミアム料金を計算します。この合計額に、ノードタイプによって異なる継続利用割引を掛けます。

vCPU の基本料金(96 vCPU × $0.031611/時間) $3.034656/時間
メモリの基本料金(624 vCPU × $0.004237/時間) + $2.643888/時間
合計基本料金 = $5.678544/時間
単一テナント プレミアム料金 × 10%
継続利用割引 × 70%
オンデマンド料金にプレミアムと継続利用割引を適用した価格 = $0.39749808/時間

次に、1 時間あたりの確約利用割引価格の合計と、オンデマンド料金にプレミアムと継続利用割引を適用した価格を加算します。これに、1 か月あたりの時間数を掛けると、3 年間の CUD 価格が得られます。

1 時間あたりの合計 CUD 価格 $2.555568/時間
オンデマンド料金にプレミアムと継続利用割引を適用した価格 + $0.39749808/時間
1 時間あたりの 3 年間の CUD 価格 = $2.953066/時間
時間/月 × 730.0
1 か月あたりの 3 年間の CUD 価格 = $2,155.74/月

次のステップ