Python 3.7 用の Google Cloud クライアント ライブラリをインストールする

Google Cloud クライアント ライブラリは、Python 3.7 のデベロッパーが Python 3.7 ランタイムでアプリを GCP サービスと統合するための汎用的な手段です。

たとえば、Cloud DatastoreCloud Storage に対応する Python クライアント ライブラリをインストールして、それらのサービスをアプリと統合できます。

サポートされている GCP サービス用の Python ライブラリをすべて含む完全なリストについては、API と Python ライブラリをご覧ください。

以下は、ローカルマシンで Cloud Datastore を使用することを仮定しています。

Cloud Datastore 用の Python クライアント ライブラリをインストールするには:

  1. pip を使用してクライアント ライブラリをローカルでインストールします。

    pip install google-cloud-datastore

  2. 認証をセットアップします。Google Cloud Python ライブラリを構成して自動的に認証を処理できます。または、認証情報を手動で指定することもできます。

  3. Cloud Datastore クライアント ライブラリのリファレンスを使用して、Cloud Datastore サービスのサポートをアプリに実装します。

App Engine アプリで Python クライアント ライブラリを使用する場合は、依存関係の指定をご覧ください。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...

Python 3 の App Engine スタンダード環境