API ゲートウェイベータ版

フルマネージド ゲートウェイを使用して、API を開発、デプロイ、保護、管理します。

このプロダクトのドキュメントを見る

サーバーレス ワークロード向けのフルマネージド ゲートウェイ

API ゲートウェイを利用して、Google Cloud サーバーレス バックエンド(Cloud Functions、Cloud Run、App Engine など)向け API を作成、保護、モニタリングできます。Envoy を基盤に構築された API ゲートウェイは、パフォーマンス、スケーラビリティ、柔軟性に優れており、アプリの構築に集中して取り組むことができます。コストを管理しやすいように、従量制と階層型の料金になっています。

フルマネージド ゲートウェイ

柔軟なデプロイやスケーラビリティをはじめとした、サーバーレス テクノロジーによる運用上のあらゆるメリットを大いに活用できます。API ゲートウェイは、Cloud FunctionsCloud RunApp EngineCompute EngineGKE 向け API を管理します。

複雑さを軽減

API を社内で使用している場合も、他のデベロッパーがアクセスできるようにしている場合も、API ゲートウェイはデベロッパーと使用者に一貫性のある使いやすさを提供します。

セキュリティと可視化

API ゲートウェイに組み込まれている認証やキー検証といったメカニズムを利用して、オンラインで公開されているサービスを保護できます。モニタリング、アラート、ロギング、トレースの各サービスを利用して API を詳細に把握できます。

API Gateway を使用すると、サーバーレスなバックエンドへのすべての API 呼び出しを簡単に管理できます。API Gateway を導入する前は、さまざまなタイプの API 呼び出しのスケーリングや統合に課題がありました。Cloud Console から簡単にアクセスでき、Google Cloud で完全に管理される単一プラットフォームを使用することで、それらの課題を解決できただけでなく、API の管理性が 10 倍向上しました。

MediaMarktSaturn 社データアクセス担当テクニカル プロダクト マネージャー Fabian Seitz 氏

料金

API ゲートウェイの料金の詳細については、こちらをご覧ください。

次のステップ

フルマネージド ゲートウェイを使用して、API を開発、デプロイ、保護、管理しましょう。

開始にあたりサポートが必要な場合
信頼できるパートナーの活用

このプロダクトはベータ版です。 プロダクトのリリース段階の詳細については、こちらをご覧ください。