インスタンスの編集

インスタンスを作成した後は、いつでもインスタンスを編集して設定を変更できます。インスタンスの設定と、設定の変更によるインスタンスへの影響については、インスタンスの設定をご覧ください。

インスタンスを編集するには:

Console

  1. Google Cloud Platform Console で Cloud SQL の [インスタンス] ページに移動します。

    Cloud SQL の [インスタンス] ページに移動

  2. インスタンス名をクリックして編集するインスタンスを選択します。
  3. [編集] をクリックします。
  4. インスタンスの設定を変更します。

    詳しくは、インスタンスの設定をご覧ください。

  5. [保存] をクリックして変更を適用します。

gcloud

instances patch コマンドを使用して、編集する設定のフラグを指定します。

たとえば、以下のコマンドではバックアップの開始時刻が変更されます。

gcloud sql instances patch [INSTANCE_NAME] --backup-start-time 16:00

インスタンスの再起動が必要な値を変更した場合、変更の続行またはキャンセルの選択を求められます。

instances patch コマンドで指定できるすべてのオプションの詳細については、gcloud sql instances patch --help を実行するか、Cloud SDK のドキュメントで instances patch コマンドをご覧ください。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...