インスタンスの削除

インスタンスの削除

Console

  1. Google Cloud Console の Cloud SQL インスタンス ページに移動します。

    Cloud SQL インスタンス ページに移動

  2. 削除するインスタンスの名前をクリックして選択します。
  3. [削除] をクリックします。
  4. [データベース インスタンスの削除] ダイアログ ボックスで、[OK] をクリックします。

gcloud

インスタンスを削除します。

gcloud sql instances delete [INSTANCE_NAME]

cURL

インスタンスを削除します。

gcloud auth login
ACCESS_TOKEN="$(gcloud auth print-access-token)"
curl --header "Authorization: Bearer ${ACCESS_TOKEN}" \
     --header 'Content-Type: application/json' \
     -X DELETE \
     https://www.googleapis.com/sql/v1beta4/projects/[PROJECT-ID]/instances/[INSTANCE_NAME]
基盤となる REST API リクエストがこのタスクでどのように作成されるかについては、インスタンス: delete ページの APIs Explorerをご覧ください。

注:

  • レプリカがあるインスタンスは削除できません。最初にすべてのレプリカを削除する必要があります。
  • 削除したインスタンスがサイズ「不明」、ステータス「削除しています」で依然としてプロジェクトに表示される場合がありますが、これは正常な動作であり、インスタンスはすぐに表示されなくなります。
  • 削除したインスタンスのインスタンス名は、削除してから最大 1 週間は再利用できません。

このページは役立ちましたか?評価をお願いいたします。

フィードバックを送信...