セキュリティ

セキュリティ分析とオペレーション

セキュリティ上の脅威を迅速に調査

Google Cloud ソリューションを使用すると、ペタバイト規模のセキュリティ テレメトリーを保存して継続的に分析できます。価格も固定で管理オーバーヘッドを最小限に抑えられます。インフラストラクチャの保守ではなく、調査に集中できます。

導入事例

所要時間: 4 分

事例を読む

事例の概要

  • セキュリティ ツールから「膨大な」量の情報を引き出す

  • 優先度の最も高い脅威を特定する

  • 潜在的なインシデントの対応にかける時間が短縮される

主な利点

簡単にスケーリング

Google のコア インフラストラクチャ上に構築された Chronicle は、グローバル検索を強化する多くのコンポーネントを構築したエキスパートによって管理されています。Chronicle は、エンタープライズ セキュリティ テレメトリーの保存に弾力性の高いコンテナを提供します。煩わしい管理をすることなく、大きなメリットを受けることができます。

高速分析

数回クリックするだけで、Chronicle は大量のテレメトリー データを取り込んで正規化し、インデックスを作成します。また、既知の脅威との関連付けを行い、分析に利用できるようにします。この比類ない速度と UI の応答性の組み合わせにより、数時間を要するインシデント調査と脅威ハンティングを、アナリストが数秒で完了できるタスクに変換します。

インテリジェントな識別

このソリューションは、ユーザーとマシンの ID を自動的に結び付けます。このインテリジェントなグラフは全体像の把握に役立ち、攻撃がどのように展開されたか、そして次の攻撃を防ぐ方法を簡単に確認できます。

Google 独自のセキュリティ インテリジェンス プロダクトは、互いに連携して世界規模でデータを分析し、情報を提供します。