DevOps ソリューション

Google Cloud Platform でアプリケーションのライフサイクルを管理

無料トライアル お問い合わせ

時間を節約してもっとイノベーション

どのアプリケーションも DevOps から始まります。競争が激化する現在、大きな初期費用を発生させることも、ハードウェアの調達とオンプレミス環境への統合で時間を消費することもなく、素早くテストを完了して次のプロセスに移行できることが成功のカギとなっています。アプリケーションのライフサイクル管理では、世界中からアクセス可能で、廃棄や再構築が可能な環境を複数配備することが欠かせません。現代のデベロッパーは自由に使えるツールを求めており、環境に合った構成管理ツール、コンテナ、開発と継続的な統合のためのツールなどはそのようなツールのごく一部です。Google Cloud Platform は、こうした要件に加えて、開発とテスト環境でのさらなる要求に応えるコスト効果の高いプラットフォームです。

従量課金制

DevOps には、自由に廃棄できる環境が多数必要です。Google Cloud Platform では、環境を自動的に作成、削除できます。初期費用は不要です。秒単位での従量課金制で、使用した分以外に費用は発生しないため、DevOps 環境に最適です。

グローバルなネットワーク

開発チームや顧客が世界各地に広がっているケースは少なくありません。つまり、広範なグローバル ネットワークがあることは、顧客向けアプリケーションだけでなく、DevOps インフラストラクチャにとってもメリットとなります。Google のコンピュータ ネットワークは、世界でも有数の規模と先進性を誇ります。Google のバックボーン ネットワークでは、数千マイルの光ファイバー ケーブルや先進的な SDN(Software Defined Network)が使用され、エッジ キャッシング サービスにより高速で安定したスケーラブルなパフォーマンスを提供しています。

デベロッパー ツール

自社の undifferentiated heavy lifting(差別化につながらない重労働)を Google に任せることで、アプリケーション開発に専念できます。利用できるツールには、Stackdriver Monitoring、Stackdriver Debugger、Stackdriver Logging、セキュリティ スキャナ サービス(最新の App Engine)があります。また、これら基本機能の管理は不要で、アプリケーションのライフサイクル パイプラインの一環としてすぐに利用開始できます。

DevOps ガイド

Google Cloud Platform での開発の向上に役立つ詳細なガイドとリソース

Google Kubernetes Engine 上の Jenkins

Container Engine と Jenkins を一緒に使い、継続的デリバリー(CD)パイプラインを構築します。

ガイドを読む

App Engine フレキシブル環境

Google App Engine フレキシブル環境では、ランタイムだけでなく仮想マシンのオペレーティング システムもカスタマイズできます。

スタートガイドを読む

マイクロサービスのデプロイ

アプリケーションを互いに結び付きを持った強力かつ一貫性のあるマイクロサービスに分解することで、Google App Engine 上でアプリケーションと開発プロセスをスケールすることができます。

概要を読む

リアルタイム ログ分析

Fluentd と BigQuery を使ってインフラストラクチャ全体に渡って分散する多数のログを管理できます。

チュートリアルを読む

リソース管理に費やす時間の削減

オープンソース ソフトウェア構成管理ツールを使って、Google Compute Engine 上のリソースとソフトウェア サービスの処理を管理するための一般的なシナリオを紹介します。

記事を読む

DevOps チュートリアル

詳しい情報については、GCP でご利用可能な DevOps のソリューション、チュートリアル、概要をご覧ください。

すべての DevOps ガイドを表示