tisax

TISAX

ドイツの VDA(Verband der Automobilindustrie、ドイツ自動車工業会)を代表して ENX Association が管理する TISAX(Trusted Information Security Assessment Exchange)により、自動車業界のサプライ チェーンに貢献する幅広いサプライヤー、OEM、パートナーの情報セキュリティを評価するための業界固有の単一のセキュリティ フレームワークが提供されます。

Google LLC は TISAX の参加者であり、5 つの GCP EU リージョン が評価レベル 3(AL 3)で評価されました。これは TISAX の定義で保護の必要性が非常に高いデータ(「極秘」データなど)に課される評価目標に対して評価されたことを意味します。さらに他の 6 つの GCP リージョンと世界各国にある G Suite データセンターの各ロケーションが評価レベル 2(AL 2)で評価されました。これも TISAX の定義で保護の必要性が高いデータ(「秘」データなど)に課される評価目標に対して評価されたことを意味します。TISAX Assessments は、定期的に適格性を証明する認定監査プロバイダによって実施されます。TISAX と TISAX の結果は、一般の方を対象としたものではありません。結果は ENX ポータルからのみ取得できます。

評価レベル 3 の GCP 欧州データセンターのスコープ ID は SFPV4H、評価 ID は ATYR2F-1 です。

評価レベル 2 のデータセンターのスコープ IDは SXTNZX、評価 ID は ATP8KR-1 です。

TISAX によって評価された Google Cloud のデータセンターとリージョン

関連するプロダクトとサービス

リージョン

EMEA

業種

自動車