認証の概要

すべての Cloud Run(フルマネージド)サービスは、デフォルトでは非公開でデプロイされます。つまり、リクエストで認証情報を提供しなければ、サービスにアクセスできません。これらのサービスは IAM で保護されています。デフォルトでは、サービスはプロジェクト オーナー、プロジェクト編集者、Cloud Run 管理者、Cloud Run 起動元のみが呼び出すことができます。他のユーザーにアクセスを許可するように、Cloud Run(フルマネージド)サービスで IAM を構成できます。

一般的な認証の使用例は次のとおりです。