コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

Google Cloud は「The Forrester Wave™: Unstructured Data Security Platforms, Q2 2021」レポートにおいてリーダーに選出されました。レポートを取得

ジャンプ先

Risk Protection Program プレビュー

セキュリティ リスクを低減させ、Google Cloud のお客様専用に設計されたサイバー保険を利用できるようにします。

  • セキュリティ対策に関するレポートと影響評価を受け取って、問題をリアルタイムで解決します

  • セキュリティ設定にかかる時間を短縮し、リスクを低減して構成ミスを最小限に抑えます

  • セキュリティ上のリスクを軽減することにより、専門的な保険を提供する保険会社のサービスを利用できます

  • 適正リスクの有利な保険料設定でサイバー保険に加入できる可能性があります

  • 高度なイノベーションと Google Cloud 専用に設計されたサイバー保険を利用できます

利点

リスクの軽減

セキュリティ体制全体に影響する管理情報(構成ミスなど)に関するレポートを受け取れ、リスクの軽減とセキュリティ設定管理の時間短縮をサポートします。

費用の削減

特別な補償、合理化された査定プロセス、低減リスクに応じた有利な保険料設定の専用サイバー保険 Cloud Protection +を利用できます。

運命の共有

プロダクトとベスト プラクティスに基づいて構築された運命共同体モデルを導入します。Risk Protection Program により、自動化、ガイダンス、サイバー保険を介したリスク管理が可能になります。

主な機能

主な機能

Risk Manager でセキュリティ リスクを把握、モニタリングする

Google の Risk Manager ツールを使用すると、Google Cloud のワークロードをスキャンして事前にセキュリティの最適化案を取得でき、構成ミスを最小限に抑えてリスクを低減し、セキュリティの準備体制を強化できます。Risk Manager は、セキュリティ リスクの継続的な状況把握に役立つレポートを生成し、セキュリティ ベースラインの指標の役割を果たします。これにより、セキュリティへの投資をどこに向けるべきかを特定できます。

Risk Manager のレポートを共有してサイバー保険の加入資格を取得する

業界標準の CIS ベンチマークに照らして特定されるリスクを含む Risk Manager レポートが受け取れます。このレポートは UI から直接、保険会社 Allianz Global Corporate & Specialty(AGCS)および Munich Re と共有され、Cloud Protection +(Google Cloud のお客様専用のサイバー保険)の加入資格の査定に使用されます。

料金

Risk Protection Program の料金の詳細

Google Cloud のお客様は、Risk Protection Program を追加料金なしでご利用いただけます。詳細については、Google までお問い合わせください。

注: Cloud Protection + の料金の詳細については、ブローカーと直接ご連絡いただく必要があります。

パートナー

大手サイバー保険会社との提携

Google は Allianz Global Corporate & Specialty(AGCS)および Munich Re と緊密に協力して、Google Cloud のお客様に独自のリスク管理ソリューションを提供しています。