Cloud デベロッパー ツール

Google Cloud Platform でデベロッパーの生産性を高めるツールとライブラリ

  • クラウド ネイティブ アプリケーションを迅速に作成、デプロイ、デバッグします。

  • すべての言語でソフトウェアをビルドでき、CI / CD を標準化します。

  • パイプラインを作成し、デプロイを自動化して、迅速にフィードバックを得ます。

コードを Kubernetes にデプロイ

Cloud Code

Kubernetes アプリケーションの作成、デプロイ、デバッグ

Cloud Code には、クラウド ネイティブ アプリケーションをすばやく簡単に作成、デプロイ、デバッグできるツールが備わっています。Visual Studio Code や IntelliJ などの IDE で使用できる拡張機能があるため、コードを迅速に繰り返し実行し、デバッグした後、Kubernetes にデプロイできます。

Cloud Code を見る
自動スクリプトで実行するツール

Cloud SDK

Google Cloud でホストされるリソースやアプリケーションの管理

Cloud SDK の gcloud、gsutil、bq コマンドライン ツールを使用して、Compute Engine、Cloud Storage、BigQuery などにコマンドラインから アクセスできます。このようなツールはインタラクティブに実行することも、自動スクリプトで実行することもできます。

Cloud SDK を見る
Google Cloud API を呼び出すために推奨されるライブラリ

Google Cloud クライアント ライブラリ

Google Cloud API へのプログラムによるアクセス

Google Cloud クライアント ライブラリは、Google Cloud API を呼び出すために推奨されるライブラリです。デベロッパー エクスペリエンスが最適化するこれらのライブラリを活用することで、実装のディテールやサービス API のコンセプトに頭を悩ませず、サービスのメタファ、つまり、さまざまなサービスのより具体的なイメージを認識しながら作業することができます。

ライブラリを見る
GCP 上の Java デベロッパー向けの Spring の生産性

GCP 上の Spring Framework

GCP 上の Spring Framework は、Google Cloud サービスとの統合により、この最も普及しているオープンソースの Java Framework を拡張しています。Spring Framework の使い慣れたスタイルで、既存の抽象化の実装や、新しい抽象化の導入ができます。これにより、Spring の簡易さと生産性を、GCP 上の Java デベロッパーに提供できます。

GCP 上の Spring Framework を見る

デベロッパー ライブラリ、ガイド、リソース

デベロッパー ソリューション