Cloud AI ビルディング ブロック

AI を簡単に既存アプリケーションと連携させたり、インテリジェントなアプリケーションを新たに構築したりして、さまざまなユースケースに対応できます。

AI ビルディング ブロックによって、視覚認識能力、言語能力、会話能力、構造化データをアプリケーションに簡単に組み込めます。

視覚認識

  • ビジョン

    クラウドやエッジにある画像から分析情報を引き出します。

  • 動画

    強力なコンテンツ検出機能と魅力的な動画体験を可能にします。

会話

言語

  • 翻訳

    言語を動的に検出し、翻訳します。

  • 自然言語

    機械学習によって、テキストの構造と意味を明らかにします。

構造化データ

  • AutoML Tables

    構造化データに対する最先端の機械学習モデルを自動的にビルドしてデプロイします。

  • Recommendations AI

    個人に極めて特化したおすすめの商品情報を幅広く提供します。

  • Cloud Inference API

    入力された時系列データセットの相関分析を、迅速かつ大規模に実行します。

プロダクトを単独で、または複数のビルディング ブロックを組み合わせて使用して、最適なソリューションを構築できます。

Cloud AI ビルディング ブロックの概要

90 秒の動画を視聴して、Google Cloud AI ビルディング ブロックがビジネスにどのように役立つのかご確認ください。

AI ビルディング ブロックをご利用のお客様

Keller WIlliams では、不動産店舗のサービス向上のために、テクノロジーとイノベーションに非常に力を入れています。当社では AutoML Vision を使って、「モダンな」「グラナイトのキッチン」といった特定のパーツや条件を写真で検索できるようにしています。AutoML Vision のおかげで、お客様がお探しの物件を、簡単に見つけられるようになりました。

Keller Williams 社 プロダクト最高責任者 Neil Dholakia 氏
Forbes Meredith Hearst PWC シンガポール航空 eBay Cardinal Health USA Today The Telegraph Marketo

2 種類の AI 構成要素

ビルディング ブロックには、カスタムモデル用の AutoML と事前トレーニング済みモデル用の API の 2 種類があります。ビルディング ブロックは単独で、または組み合わせて使用できます。

AutoML

カスタムモデル

Cloud AutoML プロダクトでは、Google の最先端の転移学習とニューラル アーキテクチャ検索技術が使用されています。タイヤの摩耗の判別から地図や法的文書の分類に至るまで、分野特有のカスタムモデルの構築を支援し、さまざまなユースケースで高い精度を実現しています。

API

事前トレーニング済みモデル

一般的なユースケースでは、実績のある Google の事前トレーニング済み API がすぐに利用できます。モデルのトレーニングについての心配はいりません。また、Google の AI 研究の成果が反映された、最新のフル トレーニング済みモデルが常に利用できます。

関連コンテンツ