コレクションを作成して共有する

コレクションでコンテンツを整理 必要に応じて、コンテンツの保存と分類を行います。

このページでは、次のタスクを行う方法について説明します。

  • コレクションを作成して商品を追加する
  • コレクションを共有する

コレクションを作成する前に、コレクションに含める商品を選択し、コレクションの共有方法を理解します。

一般的に、コレクションに追加する前に、商品に対する内部検査プロセスを実行します。1 つの商品が複数のコレクションに属することができます。

コレクションは、組織、フォルダ、またはプロジェクトと共有できます。コレクションを共有する組織、フォルダ、またはプロジェクトのメンバーであるユーザーは、コレクションを表示して商品にアクセスできます。

商品を作成してコレクションに追加する

Google プライベート マーケットプレイスを有効にする前に、1 つ以上の商品を含むコレクションを作成します。

  1. Cloud Marketplace で、[Marketplace のガバナンス] をクリックします。

    [Marketplace] に移動

  2. [プライベート マーケットプレイス] ページで、[コレクションを作成] をクリックします。

  3. コレクション情報を入力します。名前を組織内の他のコレクションと共有することはできません。

    [名前] と [詳細] はコレクション管理者に表示されます。

  4. [商品を追加] で [+ 追加] をクリックし、商品の商品の詳細ページの URL を貼り付けます。商品の情報は Google Cloud から取得されます。

  5. [追加] をクリックして、コレクションに商品を追加します。

  6. コレクションが完了するまで、商品の追加を続けます。

  7. コレクションを共有するか、[作成] をクリックして後でコレクションを共有します。ユーザーは、コレクションが共有されて、Google プライベート マーケットプレイスが有効になるまで、コレクションにアクセスできません。

コレクションを他のユーザーと共有する

コレクションは、リソースと共有して、組織のメンバーが使用できるようにする必要があります。

コレクションを共有しているリソースを表示する権限を持つユーザーは、リソース階層内のプロジェクトを表示したときに、そのコレクションに追加された商品を表示できます。

組織が複数ある場合は、コレクションを作成した組織のリソース階層内でのみコレクションを共有できます。

  1. [プライベート マーケットプレイス] ページで、他のユーザーと共有するコレクションを開きます。
  2. [共有] をクリックして、コレクションへのアクセス権を付与する組織、フォルダ、またはプロジェクトを検索し、コレクションに追加します。 コレクションは複数のフォルダまたはプロジェクトと共有できます。

    • 組織 - コレクションに一覧表示された商品を組織のすべてのメンバーが利用できるようにするには、組織と共有します。
    • フォルダ - コレクションに一覧表示された商品を組織内の小さな組織部門で使用可能にする場合は、フォルダと共有します。
    • プロジェクト - コレクションに一覧表示されている商品を特定のプロジェクトで利用できるようにする場合は、プロジェクトと共有します。

      誰がどのリソースにアクセスできるかについて詳しくは、リソース階層を使用したアクセス制御をご覧ください。

  3. [保存] をクリックします。

コレクションは、コレクションを共有している組織、フォルダ、またはプロジェクトのメンバーと共有されます。

共有したコレクションをユーザーが表示するには、プライベート マーケットプレイスを有効にする必要があります。